2015年01月26日

実践的営業研修のポイントはベストプラクティスを共有すること

営業管理職、営業企画部の皆さんへ

皆さんは営業組織力強化のプラン、営業マンの育成プランを企画されていることと思います。

効果的な人材育成の研修ポイントは何でしょう? 今日は3つを紹介します。

効果的人材育成の研修実施の3つのポイント

3回の継続研修にすること

研修は1回で終わってしまうと、大体3ケ月で研修内容をきれいに忘れます。
同じ参加者、同じ内容で翌月フォロー研修を実施します。
そして翌々月に3回目のフォロー研修をまた実施します。
愚直に復習することがポイントです。
3回やると参加者は内容を覚えます。

▲錙璽ショップを多く取り入れ参加型の研修にすること

講師の講義を聞くだけの研修は眠くなります。参加者が寝るのは、研修の主催者と講師の責任です。
ディスカッション、ロールプレイングを多く取り入れ参加者に積極的なモティベーションをもってもらうことがポイントです。

ベストプラクティス(成功例)を共有すること

フォロー研修で実践例を発表してもらいます。そのことで、前回の研修で学んだスキルを職場でこのように使うと成果が出るんだということを同僚の実践例から学んでいただきます。

以上3つのポイントが実施できると結果に結びつく、また参加者のモティベーションがアップする研修になります。

実践してください。

2014-08-26-10-22-20






小森コンサルティングオフィス at 00:01コメント(0)トラックバック(0)人を育てるには | OJT人材育成  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ