2015年02月09日

「ハーバード×MIT流 世界最強の交渉術」〜信頼関係を壊さずに最大の成果を得る6原則〜 ローレンス・サスキンド著 ダイヤモンド社 オススメ書籍の紹介




「ハーバード×MIT流 世界最強の交渉術」〜信頼関係を壊さずに最大の成果を得る6原則〜 ローレンス・サスキンド著 ダイヤモンド社 を読んでいる。

本書は全世界で3万人の交渉のプロを育ててきた第一人者が教える駆け引きの技術。

著者のローレンス・サスキンド氏はハーバード・ロースクール交渉学講座共同創設者。MIT教授。紛争の仲裁、政府、規制当局との交渉をしなければならない50を超える企業へのアドバイスなど実務面での交渉経験を持つ。イスラエル、アイルランド、フィリピンの最高裁のアドバイザーの経験もある。交渉学の第一人者。

本書の交渉成功のポイントは
/汎發鬚いに満足させるか?
⊆分にも相手にも公正な交渉プロセスをいかに設計するか?
A蠎蠅満足し、自分にとって大成功!といえる結果を得るために、いかに価値を創造しパイを大きくするか?

私がチェックしたポイントは

.Εン、ウィン手法を用いながら、自分にとってとびきり素晴らしい結果を出すことは十分に可能だ

交渉の6つの原則
1.交渉の土俵に相手を導く
2.付加価値を創造する
3.予想外の結果を期待する
4.交渉相手の勝利宣言を書く
5.自分の立場を守る
6.リーダーシップを発揮する

8鮠弔6つの戦略
1.交渉相手の優先順位を変えさせる
2.相手にとって悪くなく、自分にとって願ってもないほどの提案をする
3.相手よりも多くを手に入れるために、条件付きの提案をする
4.交渉相手に手を貸して、こちらにとって最も望ましい条件を相手の身内に説得してもらう
5.予測できた危機への備えをする
6.ウィン、ウィンを目指した交渉を簡単に制することができるよう、組織の交渉力を高める

「ハーバード×MIT流 世界最強の交渉術」〜信頼関係を壊さずに最大の成果を得る6原則〜 ローレンス・サスキンド著 ダイヤモンド社
多くの営業マンに読んでいただきたいオススメの書籍です。





小森コンサルティングオフィス at 00:01コメント(0)トラックバック(0)営業の秘訣 | 本の紹介  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ