2015年02月12日

元P&G.CEOのエピソード、経費精算レポートは毎日記入しましょう。

営業職の皆さんへ

外勤の多い皆さんは、会社への経費精算レポートを毎月提出されていることでしょう。
営業車のガソリン代、高速代、得意先との食事代、営業活動の備品代、出張宿泊費、飛行機代、日当等です。
さて、皆さんは毎日、経費精算レポートを記入していますか?

中には1週間分まとめて記入する方もいるのではないでしょうか?
もしかしたら、1月分(30日)まとめて記入する方もいるかもしれません。

私もかつて20年間、営業をしてましたので、経費精算レポートをまとめて記入することがありました。1月分ためてしまいますとレポート作成に半日以上かかってしまうこともありました。
1枚1枚の領収書の明細を思い出すのがたいへんです。

経費精算レポートは毎日記入する習慣をつけましょう。
その日につけると記憶が定かですので、正確でスピーディに作成できます。

一つエピソードを紹介します。
私がP&G営業マン時代に、上司から聞いた話です。アメリカ本社のCEOが来日した時、私の上司がホテルのロビーでCEOと夕方待ち合わせをしました。

上司が待ち合わせ場所に行くとCEOは先に来ていて、何かレポートを作成していたそうです。

上司が見るとそれは経費精算レポートでした。世界トップのCEOでもその日の分の経費精算レポートを待ち合わせの時間を使って自分で作成していたのです。

私はこの話を聞いて「やるべきことはやる」この基本の重要性を再認識できました。
リーダーとなる人は、レポート作成の期日を守る。その日のレポートはその日中にやる。
この基本ができているからこそ、チームメンバーから信頼されるのでしょう。

参考にしていただければ幸いです。








小森コンサルティングオフィス at 21:01コメント(0)トラックバック(0)P&G | リーダーシップとは?  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ