2015年03月05日

「感動」に不況はない -アルビオン社長小林章一はなぜビラ配りをするのか 大塚英樹著 講談社、オススメ書籍の紹介




「感動」に不況はない -アルビオン社長小林章一はなぜビラ配りをするのか
大塚英樹著 を読んでいる。

本書は化粧品アルビオンの小林章一社長のビジネス成功のポイントを紹介している。

元気コーセーグループのアルビオンの業績は、小林章一氏が営業本部長から社長の1998年から2008年までの10年間で売上が265億円から480億円へと1.8倍に拡大。素晴らしい成長を遂げている。

ちなみに日本の化粧品業界全体は、微増にとどまっている。

私は2004年から2007年まで日本ロレアルでランコムという化粧品の営業をしていた。その時から大手百貨店は、アルビオンが化粧品ブランドの中でトップを占めることが多かった。

2015年の現在も百貨店化粧品では、アルビオンがトップの売上であると聞いている。

営業本部長時代から小林章一氏は、業界の常識を打ち破った数々のイノベーションを実行した。
販売店の大幅削減、商品アイテム削減、返品引き取り、営業マンの少数精鋭化、美容部員の人材育成強化等。

その成功のポイントは、「顧客が感動する商品をつくり続けること」

小林章一社長曰く

々盖乕覆箸蓮△客様が商品を手にしたとき、非日常的なワクワク感やドキドキ感を与えられること

高級品ビジネスは、商品力と接客力だけで勝負できます

D祺然覆砲垢襪箸いΔ海箸蓮▲瓠璽ーが自分の商品の価値を落とすことですから、結局は商品に自信がないだけなのです。

い店さまに光っていただきたい

ス盖乕淵咼献優垢蓮⊆勸が自社商品に誇りを持っているかどうかがいちばんのポイント

Υ浜職の評価は、自分でどこまで仕事を広げていけるか

小林章一社長は、「本気で感動させられれば、不景気は突破できる」と言う。

若い人へは「自分の見る目を信じてほしい。自分だけが持ちえる印象、感性を信じてほしい。自分で考え、正しいと思ったことは信じて頑張っていただきたい。」

「感動」に不況はない -アルビオン社長小林章一はなぜビラ配りをするのか
大塚英樹著 講談社 多くのビジネスマンに読んでいただきたいオススメの書籍です。








小森コンサルティングオフィス at 21:59コメント(0)トラックバック(0)成功 | 本の紹介  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ