2015年03月07日

就職面接のポイントとは?就活中の学生の皆さんへ。P&G時代の経験より

就職活動中の学生の皆さんへ

私は1987年から2004年まで17年間、P&Gの営業本部に在籍していましたが、リクルーター、面接官の経験もしました。

皆さんはこれから希望企業の面接を何社も受けられることでしょう。

では企業の面接官は、何を基準に学生を採用しているのでしょう。

私は企業によってマチマチだと思います。会社、面接官によって、大学の学歴、人間性、体育会、英語、リーダーシップの経験、コミュニケーション力、チャレンジ精神等。

ポイントは大学の先輩の情報で、希望企業の面接では、どのような質問がきて、先輩はどのような答えをして内定をもらったか?
できるだけ、情報を集めるといいでしょう。

またOB訪問も参考になります。企業希望の大学OBの方を紹介いただいて、その先輩から話を聞くことを私の年代はしていました。

ちなみにP&Gのリクルーター時代(今から11年〜20年前ですので参考にならないかもしれませんが)の営業の面接のポイントを紹介します。

営業職面接の基本条件は、Good character、性格が明るいこと、
特に第1印象的が重要です。

営業は、会社の代表として数多くの得意先と商談します。第1印象で相手から好感を持ってもらうことがポイントになります。
よって、笑顔、姿勢、ビジネスマナー、話し方、性格等の第1印象の良い人が向いています。

あとの3つは、
.灰潺絅縫院璽轡腑

話す前に相手の話をしっかり聞くこと
学生は、話す気満々で面接に来られますが、面接官の質問のポイントを理解することが重要です。

▲蝓璽澄璽轡奪

困難にあたっても、乗り越える努力をすること。自ら高い目標を設定し、果敢にチャレンジすること。
学生時代の経験からアピールします。

思考力
自分で考え、自分の言葉で提案できること。データと感を組み合わせ、理論的な解決方法を導きだせること。

以上を学生時代のクラブ活動、アルバイト、研究課題、ボランティア活動の体験を通じて学生の皆さんが面接官にアピールすることが大事になります。

以上少しでも参考にしていただければと思います。












小森コンサルティングオフィス at 11:26コメント(0)トラックバック(0)リクルーティング   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ