2015年03月09日

5月8日オープン参加の営業研修を開催します。「スベらない段取りの技術」、午後「スベらない商談の技術」でSMBCコンサルティング東京主催です。

5月8日にオープン参加可能の営業研修をダブルヘッダーで開催します。

午前中「スベらない段取りの技術」、午後「スベらない商談の技術」でSMBCコンサルティング東京主催です。

5月8日10時〜13時
「スベらない段取りの技術」
https://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/teigaku/tokyo/month/201505/seminar_20150710-01.html

内容
1.商談のカギは目標設定
 1)目標とは
 2)目標達成の原則は「具測達一」
 3)目標達成のための心構え

2.アピールするポイントを押さえる
 1)商品――愛情を伝える
 2)会社――誇りを持つ
 3)営業――自己アピールをする
 (ワークショップ)現状の振り返りと次のステップ

3.業績を飛躍的に向上させる商談の事前準備 3つのツール
 1)得意先情報シート 更新しないと意味がない
 2)関心度チェック お客様は何に関心があるか
 3)プランスリップ 取引状況を数字で把握する

4.イエスと言ってもらえる状況を作り出す準備
 1)議論の余地のない「事実」を用意する
 2)説得力のあるデータを作り出す
   ◎訪問回数を増やすこと
   ◎得意先の規模が平均以上であること
   ◎担当者、その上司とコミュニケーションが取れること
 3)誰が決定権を持っているか

5.優先順位を決めるための法則
 1)売上増加が期待できるのはどこか
   ◎増加見込売上
   ◎成功可能性
   ◎期待値
   ◎タイミング
   ◎コスト
   ◎一貫性
 2)行動計画表を作る

6.訪問時間を最大化する8つのポイント
 ◎毎日の「することリスト」を作成する
 ◎やるべきことの優先順位をつける
 ◎重要なことからやり始める
 ◎大きな仕事は分解して一つひとつ処理する  他

5月8日14時〜17時
「スベらない商談の技術」
https://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/teigaku/tokyo/month/201505/seminar_20150711-01.html

営業とは、お客様の閉ざされた4つの心の扉を開くこと
 1)お客様があなたに会わない、あなたの話を聞かない、決断しないのは?
 2)営業とはお客様の心の扉を一つ一つ開くこと
 3)買ってくれないお客様は将来の宝物

1.第一の扉 信頼関係で開く
 1)お客様は、「心の扉」をかたく閉ざしている
 2)簡単だけれど継続が難しい「心の扉を開く」基本
   ◎うそを言わない
   ◎できない約束はしない
   ◎公平に接する
   ◎感謝の気持ちを忘れない
 3)アイサツと丁寧な言葉つかいが第一の扉を開く

2.第二の扉 継続訪問でお客様とコミュニケーションを増やす
 1)「しつこい」と言われずにコンタクト回数を増やすには
 2)お客様の話を真剣にしっかりと聞く

3.第三の扉 お客様の心を全開にし、ニーズを教えて頂く
 1)WHYを効果的に使い、掘り下げる
 2)お客様のニーズと自社の商品と結びつける

4.第四の扉 お客様のメリットを描きあげ、決断して頂く
5.ロールプレイング

2014-09-02-16-46-28


ストーリーマップという研修内容を1枚の漫画で表した手法を用い、楽しく、実践的に学んでいただきます。

どうぞご参加ください。

小森コンサルティングオフィス at 16:41コメント(0)トラックバック(0)スベらない商談力 | トップセールスの段取り仕事術  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ