2015年05月08日

部下の心の窓を開くには、部下を褒めること。 そのことにより、部下自ら改善点を話すようになる。

image

営業管理職の皆さんへ、

部下の心の窓を開くには、部下を褒めること。
そのことにより、部下自ら改善点を話すようになる。

皆さんは、部下を褒めていますか?

「管理職の仕事は、部下を叱ることだ。」という方もいますが、部下は褒めて育てるほうが効果的だと思います。

管理職は、自分の指示どうりに部下が動いてくれないと仕事になりません。
そのためには、部下との信頼関係が重要です。

部下の心の窓を開くには、部下を褒めるほうが効果があるのです。
部下を叱ると、部下の心の窓が閉じてしまう可能性が高くなります。

部下の仕事ぶりをしっかりと把握して、良い点を褒めると部下は嬉しくなり、頑張って仕事をしようというモティベーションになります。

またそうなると、部下自らが自分の出来てない点、改善点を上司に話すようになります。

「言葉は、それを発する人に最も強く作用します。」

上司が部下の欠点を指摘するのではなく、部下自らが自分の欠点を話すほうが、改善の行動につながる可能性が高いのです。

部下の心の窓を開くには、部下を褒めること。
そのことにより、部下自ら改善点を話すようになる。

今日から実践してみてください。



小森コンサルティングオフィス at 09:15コメント(0)トラックバック(0)人を育てるには | モティベーションアップのポイント  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ