2015年06月18日

クライアント企業で「部下育成OJT研修」をストーリーマップを使って実施しました。

image

今日は札幌に来ています。
先ほど大通公園を散歩して、涼しい気候が心地よく感じられました。

昨日、今日と2日連続でクライアント企業で「部下育成OJT研修」を実施します。

言うまでもなく管理職の重要な仕事は、部下の人材育成です。

ではOJT人材育成の効果的手法とは、どのようなものでしょう?

上記添付のストーリーマップ(研修内容を1枚の面白い漫画で表したもの、記憶効果に優れ、楽しく学べる)を使って研修を実施しています。

管理職は、時間がないことを言い訳にせず、部下の人材育成に時間をとる必要があります。

営業管理職であれば、今月の売上目標達成は短期的ビジネス構築、部下の人材育成は長期的ビジネス構築に値します。

営業管理職は、短期的、長期的両方のビジネスを構築する売上目標達成が常に必要になります。

また最も重要な「部下との信頼関係構築」も上司が部下を育てようという態度がポイントになるのです。

部下の仕事に対するやる気を引き上げ、スキル(技術)を伝授する、愚直に実践できる管理職が部下の心の窓を開くことができるのです。








小森コンサルティングオフィス at 07:42コメント(0)トラックバック(0)OJT人材育成   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ