2015年08月01日

松下幸之助氏の名言の紹介。会社の利益について。

松下幸之助氏(松下電気産業創業者、現在のパナソニック)の名言、素晴らしいですね。

1つ紹介させてください。

会社の利益についての名言です。

「商売であがった利益は、法律上は個人のものであるけれど、しかし実質的には社会の共有財産である。

従ってその一部は自分の良識で使うことが許されるけれども、大部分は社会から預かった金である。

財産があることは、それでさらに事業をしなければならん(松下幸之助)」

利益、お金は、社会の共有財産。

自分が、自分の会社が預かっているだけ。

社会のため。他人のため。という気持ちがあるから出てくる言葉だと思います。

たいへん勉強になります。

心したいと思います。







小森コンサルティングオフィス at 10:19コメント(0)トラックバック(0)成功   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ