2015年10月21日

部下に重要な仕事をまかせ成功に導く3つのポイントとは?部下育成OJTスキルより

部下を持つ管理職の皆さんへ

管理職対象の「部下育成OJT」研修にていつも紹介していますが、部下の育成には4つのサイクルがポイントです。

部下育成の4つのサイクル

\睫世靴突解させる、⊂綮覆説明したとうりの見本を見せる、I下にやらせる、は辰傾腓い膿兇衒屬蠅垢

image

ストーリーマップ「部下育成OJT」研修ではこの面白い漫画を見ながら学んでいただきます。

私の研修受講者のマネジャーで部下が過去やったことのない重要な仕事を見事に成し遂げた実例の成功のポイントをヒアリングしたところ3つのポイントがありました。

部下に重要な仕事をまかせ成功に導く3つのポイント

仝本を見せること。

過去上司が同じ仕事を実践したときの見本を見せる。
これは、将来部下にやってもらいたいと思う仕事を事前に上司が部下を同席させて見本を見せることです。

¬榲思考を持たせる

その仕事、プロジェクトの目的は何なのか?を部下によく理解させること

Mダ莉膂漫淵廛薀ぅリティ)を部下と確認する

実際に部下がとる行動に中でも、時間にはかぎりがあるため、どの行動が重要なのかの優先順位を上司と部下で合意しておくこと

以上が3つのポイントです。あたりまえのようですが、日ごろからこの3つが部下と確認できてますか?

と聞かれると、なかなか忙しさを言い訳にできてない場合もあるのではないでしょうか?

また事前準備、段取りを上司が部下と一緒にやっておくことは言うまでもありません。

物事の大半は準備で決まります。

以上参考にしてください。








小森コンサルティングオフィス at 15:54コメント(0)トラックバック(0)人を育てるには   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ