2015年11月19日

トレーニングは、繰り返しが重要です。研修はフォローアップ研修を3回実施しないと効果はありません。

image


トレーニング(人材育成)は、繰り返しが重要です。

研修はフォローアップをしないと意味がありません。

1回の研修で終わってしまっては、たいてい3ケ月後には研修内容をきれいに忘れています。

理想は、3回連続研修です。

1回目 基礎研修、

2月後にフォロー研修をします。
フォロー研修の目的は、基礎研修の復習、実践例の発表、新たなスキルの修得です。

また2月後に2回目のフォロー研修をします。
目的は、同様に前回研修の復習を愚直にします。また実践例発表、新しいスキル修得です。

3回連続研修をすれば、学んだスキルは、たいてい覚えます。そして実践例のベストプラクティス(成功例)を4から6例を修得できます。

そして仕事上の行動変革につながり、業績アップが達成できるのです。

トレーニングは、繰り返しが重要です。

研修は、3回連続のフォローアップ研修を実施しましょう。

今日から実践してください。

小森コンサルティングオフィス at 09:17コメント(0)トラックバック(0)人を育てるには   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ