2016年02月22日

「P&Gの世界で勝つ外資系トップ育成法」(プレジデントオンライン)

「P&Gの世界で勝つ外資系トップ育成法」(プレジデントオンライン)の記事を紹介します。

日本人で初めてP &Gアジア統轄責任者をされた桐山一憲氏のインタビューです。

グローバルリーダーとして、部下を率いるには「Speak to Head(理論的に説明する)」のみならず「Speak to Heart(部下の心に訴える)」ことが必要であるとのこと。

たいへん勉強になります。

http://president.jp/articles/-/17348

小森コンサルティングオフィス at 09:26コメント(0)トラックバック(0)P&G | リーダーシップとは?  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ