2016年03月25日

「プロフェッショナル・ファシリテーター」ラリー・ドレスラー著(ダイヤモンド社)オススメ書籍の紹介です。

「プロフェッショナル・ファシリテーター」〜どんな修羅場も切り抜ける6つの流儀〜
ラリー・ドレスラー著、森時彦監訳(ダイヤモンド社) を読んでいる。

著者のラリー・ドレスラー氏は、ブルー・ウイング・コンサルティング社設立者。国際的に著名な組織開発コンサルタント、奥の主要会議のファシリテーターおよびリーダーとして活躍する。

本書は、会議、研修を効果的に進行するファシリテーターのスキルとマインドセットを紹介したものである。

序章にいきなり炎上する会議をどうファシリテートするかという話が出てくる。たいへん面白いオススメの書籍である。

私がチェックしたポイントは、

_餤弔鮴功させる2つのポイント

1)「内容」 会議の目的、アジェンダ、質問と順序、課題と解決方法
2)「方法」 参加メンバーのエネルギー、知識、参画意欲を最大限発揮させるプロセス設計

達人ファシリテーターは、落ち着いた信頼感があり、オープンでリラックスした雰囲気を持っている

N匹薫しは別にして、現実は、そこで起こっていることと、自分自身の内面が互いに影響を与え合いながらつくり出されている

そね緇譴鮴擇衄瓦韻襭兇弔領儀

1)自分の状態変化に敏感になる、2)「いま、ここ」に集中する、3)オープンマインドを持つ、4)自分の役割を明確に意識する、5)意外性を楽しむ、6)共感力を養う

タ誉犬私に語りかけてくるものに耳を傾けてみなければ、私が人生を通じて何をしたいかを語ることはできない

β梢佑鮖廚い笋襪燭瓩砲蓮△泙瑳分を思いやる心を養わなければならない

Ъ分の悩みと痛み、怒りと絶望の関係、それに「自分は関係ない」という感覚を理解できたら、他人の感情を受け入れることができるようになる。無関心だったものに心が動いて感情移入できるようになり、さらに思いやりへと変化する

┘漾璽謄ング会場とつながる

一礼して部屋に入る、心を込めて部屋の準備をする、参加者とつながる

「プロフェッショナル・ファシリテーター」〜どんな修羅場も切り抜ける6つの流儀〜
ラリー・ドレスラー著、森時彦監訳(ダイヤモンド社)多くのビジネスリーダーに読んでいただきたいオススメの書籍です。



小森コンサルティングオフィス at 22:16コメント(0)トラックバック(0)トレーニングスキル | 本の紹介  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ