2016年04月22日

外資系企業で出世する3つのポイントとは?P&G元CEO ダーク・ヤーガー氏のアドバイス

外資系企業で出世する3つのポイントとは?

私がP&G営業本部に入社した30年前、日本の社長はダーク・ヤーガーというオランダ人でした。

ヤーガー社長は、低迷していた日本市場を建て直すため「一大飛躍」という(3年で日本の売上を3倍にする)スローガンを掲げ成功に導きました。

その後、彼は数年後P&Gのアメリカ本社のCEO まで出世します。

アメリカ本社のグローバル企業でヨーロッパ系のオランダ人がCEO になるのは珍しいことです。

何故彼は成功したのでしょう?

ヤーガー氏は成功の3つのポイントを野球に例えて教えてくれました。

3割バッターになれ

10回バッターボックスに立って3回コンスタントにヒットを打て
これは、会社から与えられた仕事をアベレージ以上の成果をコンスタントにあげろ、ということです。

10回打席中7回はアウトになっても気にするな

大リーガーのイチローでも10打席中7回はアウトになるのです。
たくさんチャレンジして失敗を多くすることが大事です。
仕事で失敗しても落ち込むな、ということです。

10打席中1回はホームランを打て

外資系企業で出世するには、目立たないといけません。
10回に1回は上司、同僚が「あいつはすごいな」という成功をすること。

ホームランは狙わないと打てません。常にホームランを狙うことが大事です。

ヤーガー氏曰く、上記3つのポイントを実行し続けたらアメリカ本社のCEO になっていた、とのことです。

外資系企業で出世する3つのポイント、今日から実行してください。




小森コンサルティングオフィス at 09:10コメント(0)トラックバック(0)P&G | 成功  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ