2016年05月20日

「自分は感謝される人間だ」と思うと心の窓が開く(スベらない商談力より)

「自分は感謝される人間だ」と思うと心の窓が開きます。 (スベらない商談力より)

人は認められ、褒められるとうれしくなり、心の窓が開きます。
もうひとつ、さらに大きく心の窓が大きく開くことがあります。

それは、「感謝されたとき」です。

「ありがとうございます」と心から言えることが重要なのです。

営業でも、買っていただいてないお客様に対しても「今日、こうして商品説明の機会をいただきましてありがとうございます」という感謝の気持ちを持つことが次の契約につながっていくのです。

お客様の将来に期待する気持ちを持ち、買ってくれないお客様に対しても買ってくれるお客様と同じように感謝する誠実さがお客様の心の窓を開くのです。

「お客様のお役に立てて、喜んでいただけることを心から感謝しています」という気持ちで接してもらえればお客様はとても心地よくなります。

この営業の気持ちがお客様の心の窓を開いていくのです。


小森コンサルティングオフィス at 05:21コメント(0)トラックバック(0)スベらない商談力 | 心の窓  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ