2016年06月24日

人材育成の2つのポイントは”下の仕事に対するやる気を引き出すこと、部下に仕事のスキルを伝承すること

営業管理職の皆さんへ

人材育成の2つのポイントとは、

”下の仕事に対する「やる気」をアップすること

部下に仕事の「スキル(技術)」を教えること

image


「部下育成OJT 」研修で上記ストーリーマップをいつも紹介しますが人材育成のポイントは上記の2つです。

そしてこの2つのポイント「やる気とスキル」は相関関係があります。

仕事に対する「やる気」がアップすると頑張って「スキル」を学ぼうとしますのでスキルの修得度もアップします。

またスキルを修得できると仕事の成果に結びつき、さらに「やる気」もアップします。

この相乗効果が部下の自信と行動力のアップに結びつきます。

よって管理職の皆さんは、部下のコーチングの際は、部下のやる気を引き上げるか、部下にスキルを伝道するか、のどちらかの成果を目標にしないといけません。

OJT 人材育成の目標は、部下を仕事に対するやる気満々で、仕事のスキルを修得でき効率的に仕事をこなせるように指導することです。

今日から実践してみてください。



小森コンサルティングオフィス at 22:48コメント(0)トラックバック(0)人を育てるには   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ