2016年07月06日

「決断力のマネジメント」の重要ポイントの1つは、長期的なビジネスに焦点をあてて決断すること

「決断力のマネジメント」の重要ポイントの1つは、「長期的なビジネスに焦点をあてて決断する」ことです。

リーダーシップを発揮するにはいくつかの重要なスキルがありますが、最も重要なスキルは「決断力」です。

このブログで「決断力」のポイントを紹介しています。

今日のポイントは「長期的なビジネスに焦点をあてて決断すること」です。

150115_小森康充氏_181


リーダーがよくやってしまう失敗は、短期的な成果のために長期的な成果を犠牲にしてしまうことです。

もちろん短期的な今月の成果も重要ですが、それにこだわるあまり年間の長期的な成果にマイナスになる決断をしてはいけません。

長期的な会社の成長に焦点をあてて決断することが重要です。

例えば、どうしても今月の売上目標を達成したいあまり、無駄な値引き条件を得意先に提案してしまうことです。

その特別条件のお蔭で今月の売上は達成します。でも年間でみた場合は、来月出荷できる商品を無駄な条件をつけて今月出荷したに過ぎません。

また得意先の記憶にも、「月末になれば、また特別条件を付けてくれるかも。」という不自然な期待感を抱かせてしまいます。

年間でみた場合、その特別条件はあまり意味がありません。

もちろん新規客を開拓するとか、キャンペーンでお客様に喜んでいただくという販促経費は長期的にブランドのロイヤリティーアップに結びつきますので価値あるものでしょう。

そこの判断力、決断力が重要です。短期的のみならず長期的にも価値あることか?

この質問が大事です。

「決断力のマネジメント」の重要ポイントの1つは、「長期的なビジネスに焦点をあてて決断する」こと。

今日から実践してください。



小森コンサルティングオフィス at 14:09コメント(0)トラックバック(0)マネジメントの5つのポイント   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ