2016年07月10日

商談とは相手の価値観にそった形で自分の価値観を伝えること。

商談とは相手の価値観にそった形で自分の価値観を伝えること。

営業リーダーの皆さんへ

皆さんは得意先、チームメンバーを説得することが重要な仕事だと思います。

では、相手を説得するポイントは何でしょうか?

人にはそれぞれ価値観があります。自分の価値観と違うことも多いでしょう。

「まず相手の価値観を理解して、相手の価値観にそった形で自分の価値観を伝えること」。
これが成功のポイントになります。

研修で「ラポール」という言葉で紹介しますが、相手と仲良くなること、親しみを持ってもらうことが大事です。

初対面の相手とラポールを構築するポイントは、
〜蠎蠅寮爾離好圈璽鼻大きさに自分の話し方を合わせること。

∩蠎蠅凌反兇蝓⊆蠖兇蠅鮗然に合わせること。

以上2つのポイントを実践することをオススメします。上記2つを実践できると会話がはずみます。

相手と早くラポールが構築できると商談は有利に進むのです。

今日から実践してください。



小森コンサルティングオフィス at 00:38コメント(0)トラックバック(0)プレゼンテーション   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ