2016年08月20日

「結果は行動の一部である」営業は売上目標を必ず達成しなければなりません。

「結果は行動の一部である」

ある心理学者の言葉ですが、この言葉が印象に残っています。

営業で1000万円の売上目標に対して1000万円達成した場合、それは1000万円達成の行動をおこしたということです。

800万円しかいかなかった場合、800万円の行動しかおこさなかったということです。

よく聞く言葉に
「頑張りましたが結果はダメでした。」
というのがありますが、これは言い訳に過ぎないのです。

営業は売上目標は必ず達成するというコミットメント(決意)が重要です。

厳しいことを言いますが、結果が出なかったということは、頑張りが足りなかったということです。

1000万円の売上を達成するには1000万円の行動が必要です。

800万円で終わったということは、あとの200万円は自分の行動の何が足りなかったのか?
を考えることが重要です。

「結果は行動の一部である」

今日から実践してください。



小森コンサルティングオフィス at 12:43コメント(0)トラックバック(0)成功 | 営業の秘訣  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ