2016年09月02日

営業管理職の仕事は2つあります。1つは売上目標の達成、2つ目は部下の育成です。

「部下育成OJT」研修の紹介です。

営業管理職の仕事は2つあります。1つは売上目標の達成、2つ目は部下の育成です。

部下の育成は長期的な売上目標の達成に結びつきます。

では部下の育成はどのようにすればよいのでしょう?

このストーリーマップで研修をしていますが、OJTの2つのポイントは、
”下の仕事に対するやる気を引き上げること。⊂γ魅好ルをアップさせること。

image


営業の人材育成で重要なことは上司との営業同行です。

上司部下で車に乗って、一緒に得意先を回り商談すること。

上司が部下にアドバイスしないといけないことは、目標設定の重要性です。

営業同行の目的は2つあります。.咼献優江紊量榲 100万円の契約を取る等
▲肇譟璽縫鵐鮎紊量榲 この営業は一方的に話をしてしまうので、先に得意先の話をしっかり聞く等

この2つの目的を上司部下で話し合い同行します。そして同行終了後は、立案したビジネス目的、トレーニング目的が達成できたかどうかを話あうことが重要です。

営業は1人で営業活動することが多いと思います。

上司が意識づけすることは「目的思考の重要性」です。常に目的は何か?その心構えを営業の部下に持たせることです。

上司が部下にする質問は

「目的は何?」

「何故その目的を設定するの?」

「その目標数字の根拠は?」

今日から実践してください。




小森コンサルティングオフィス at 11:13コメント(0)トラックバック(0)人を育てるには   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ