2016年09月05日

書籍「最強の時間」ブライアン・トレーシー著、花塚恵訳、(かんき出版)オススメ書籍の紹介!




「最強の時間」ブライアン・トレーシー著、花塚恵訳、(かんき出版)を読んでいる。

たいへん勉強になる。ビジネスはもちろん、人生全般の時間の使い方に参考になる1冊である。

著者のブライアン・トレーシー氏は、アメリカで最も有名なコンサルタント。世界40ケ国で1000社を超える企業のコンサルタントを務め、500万人以上に講演をしている。

本書で私がチェックしたポイントは、

/誉犬どういうものになるかは、自分についてどう思い、どう感じているかでほぼ決まる。自分に対する感情の核となるのが自尊感情だ。自尊感情とは、「どのくらい自分のことが好きか」という意味である。

∋間を管理する際の人の心理は、コントロールの法則として知られるシンプルな原理にもとづく。
人は自分を肯定する感情が一定量に達すると、人生をコントロールできていると感じる。
反対に、自分を否定する感情が一定量に達すると、生活や仕事をコントロールできていないと感じる。

J儔修箸いΔ里蓮∧僂┐襪噺任決意したときに起こる。

た佑隆蕎陲裡坑機鵑蓮⊆分で自分にいつもどんな言葉を言い聞かせているかで決まり、それによってとる行動も決まる。

ゥ好肇譽垢蓮⊆分がいちばん大事にしている価値観にそぐわないことをしている時に生まれる。

人生が素晴らしくなるのは、自分にとってもっとも大切な目標が明確になってからだ(ナポレオン・ヒル)

本当に偉大なことは、自分の内面や過去について自分ひとりで振り返り、熟考することでしか生まれない

┷罵ダ荵項に取り組む時間を十分に確保することが重要だ。そのためには見積もった所要時間を30%上乗せすることである。実際にかかる時間は30%多めにかかることが多いからだ。

管理職の勤務時間の25%をミーティングに費やす組織は駄目な組織だ

有能なビジネスマンのデスクは常にきれいだ(ピーター・ドラッガー)

「最強の時間」ブライアン・トレーシー著、花塚恵訳、(かんき出版)多くのビジネスリーダーに読んでいただきたいオススメの書籍である。



小森コンサルティングオフィス at 16:02コメント(0)トラックバック(0)本の紹介 | タイムマネジメント  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ