2016年10月26日

人材育成は繰り返しです。研修は3回連続で実施しましょう。

人材育成は繰り返しが重要です。

研修は1回で終わってしまっては意味がありません。

image


私は研修企画は3回以上の連続研修を提案します。

同じ研修内容、同じ参加者で3回を1月〜2月のインタバルで実施するのです。

理由は研修受講して復習しなければ、たいてい3ケ月で内容を忘れてしまうからです。

3回連続で復習するとほとんどの方が覚えます。また理解も深まり実践に結び付きます。

それが仕事の成果、つまりベストプラクティス(成功例)に結び付くのです。

2回目、3回目のフォロー研修の内容は3つあります。
〜芦鵑良習、⊆汰例の発表、上級スキル紹介、

前回の研修内容を何度も愚直に復習することで知識を深めます。

そしてその内容を実践して成功したベストプラクティスを共有化することで、知識をスキルレベルに落とし込みます。

それを繰り返すことで、研修内容を参加者が仕事で実践し行動変革から仕事の目標達成に結び付くのです。

人材育成は繰り返しが重要です。

今日から実践してください。






小森コンサルティングオフィス at 12:59コメント(0)トラックバック(0)人を育てるには | OJT人材育成  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ