2016年11月12日

第二回小池百合子政経塾「希望の塾」に参加した。小池塾長の講演のポイントを3つにまとめる。

第二回小池百合子政経塾「希望の塾」に参加した。小池塾長の講演のポイントを3つにまとめる。

image


‥毀吋侫 璽好箸「情報公開」を推進している。

都知事の経費についてはすべて公開している。前都知事は公開していない部分もあった。

また日本の五輪組織委員会は情報公開をしていない。ロンドンもリオの組織委員会も住民に透明性を持って情報公開して住民の納得のいく五輪開催をした。

何故日本の五輪組織委員会は情報公開をしないのか?

∪廼發離爛聖箸い鬚覆していく。

今までの東京都はどんぶり勘定であった。例えばパリ出張のコピー代金に95万円の経費を申請していた。

誰が考えても95万円のコピー代金がかかるはずがない。コピー機が1台買える予算である。こんなバカげたことが今まで平気で行われていた。

E豕都議会の問題。

都政改革本部で素晴らしいリーダーシップを発揮してくれている上山信一特別顧問(慶應義塾大学教授)と小池都知事を分断しようという動きが都議会にある。上山信一顧問を百条委員会にかけるという話があるが言語道断である。

オリンピック会場問題でバカげた予算を適正化しようと睡眠時間を削って都民のために働いてくれている上山顧問を東京都議会は潰そうとしている。これが東京都議会の現実である。

以上が小池百合子塾長の今日の講演のポイントである。都民の皆さんにお伝えしたいのは、都民の知らないところで今まで膨大な税金が無駄使いされてきたこと。

改革しないといけないのは東京都庁、東京都議会、五輪組織委員会、全てがどんぶり勘定、利権ファーストで話にならないレベルであるということ。

image


都民全員が関心を持って小池百合子都知事の「東京大改革」を推進しないと大都市東京は世界から取り残されてしまう。

東京都民全員で小池百合子都知事の「東京大改革」を推進し今までの利権ファーストを改革していこうではないか。



小森コンサルティングオフィス at 13:33コメント(0)トラックバック(0)会社、団体紹介   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ