2016年11月17日

組織力強化の1つのポイントは「チームメンバーの役割を全員で共有化し雑談を奨励すること」〜リーダー3年目からの教科書より〜

ビジネスリーダーの皆さんへ

今日は組織力強化の1つのポイントである「チームメンバーの役割を全員で共有化し雑談を奨励すること」の重要性について紹介する。

マネジメントの重要ポイントは「チームの役割分担の明確化」である。

そして明確化された個々の役割を全員で共有化するのである。

image


例えば「チームの6名は仕事内容は、セパレートで関連性はない。しかしあえてコミュニケーションをとり雑談をすることで、アドバイスできるようになり仕事の効率がアップした。」という実例が私のクライアント企業である。

つまりチームの誰がどんな仕事をしているかのコミュニケーションは重要である。ということである。

チームメンバーは、セパレートの仕事であってもお互いが励まし合い、アドバイスし、楽しい雑談で気分転換をするチームのほうが仕事の効率がアップするのである。

チームメンバー全員が周りのメンバーを気にかけており、助け合っているという感情がチームワークにとって必要である。

「チームメンバーの役割を全員で共有化し雑談を奨励すること」今日から実践してほしい。





小森コンサルティングオフィス at 21:00コメント(0)トラックバック(0)マネジメントの5つのポイント   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ