2016年12月02日

営業のポイントは得意先の地位の高い人とアポイントを取ること。「スベらない商談力」より

営業のポイントは得意先の地位の高い人とアポイントを取ること。「スベらない商談力」より

営業で契約率をアップさせる重要ポイントは「キーマンにアポイントを取ること」です

キーマンとはその契約を決定できる人のことで、たいてい窓口の担当の上司であることが多いです。

窓口が係長であればキーマンは課長、窓口が課長であればキーマンは部長であるという感じです。

得意先の決定権者とその内容を把握するには、遠慮せずに、できるだけ地位の高い人と会うことです。

では、今まで担当としか会ったことがない場合、どうすれば課長や部長と会うことができるのでしょうか?

方法は2つあります。

,劼箸弔肋綮覆鮖箸Δ箸いκ法です。

「来週は上司の部長を連れてきますので、御社の上司にも来てもらえませんか?」

とアプローチするのです。

次は「大きな企画案件を持っていく」ことです。

「どう考えてもこの金額は部長決裁でしょう。」

と言われるような大きな案件を持っていきます。そうする得意先の上司と会うことができる可能性がアップします。

営業のポイントは地位の高い人にアポイントを取ること。

「キーマンは誰か?を常に把握しておくこと。」

以上、今日から実践してください。







小森コンサルティングオフィス at 23:50コメント(0)トラックバック(0)スベらない商談力 | 営業の秘訣  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ