2017年02月05日

タイムマネジメントのポイントは必要な仕事に集中し、必要でない仕事をやめること。「その仕事はNeed to have?Nice to have?」

タイムマネジメントのポイントは必要な仕事に集中し、必要でない仕事をやめること。

各企業で残業削減が課題になってきているようである。

ビジネスリーダーには、効率的に時間管理をして限られた時間で最大の成果をあげるタイムマネジメントのスキルが求められている。

ではタイムマネジメントのポイントとは何であろうか?

今日は最重要の1つの質問を紹介しよう。

「その仕事はNeed to have ?それともNice to have?」

「Need to have」というのは、必ず今日しなければいけない仕事。

「Nice to have」というのは、必ずしも今日しなくてもよい仕事。

タイムマネジメントのポイント2つである。

Need to haveの仕事に集中すること。

Nice to haveの仕事はやめること。

これだけである。

よくやってしまう失敗は、

いつもやっている仕事からやり始める。

楽な仕事からやりはじめる。

好きな仕事からやり始める。

簡単な仕事からやり始める。

である。これらはすべてNice to haveである可能性が高い。

そして夜の19時になって気づいたらNeed to haveの仕事が残っている。

だから残業をしないといけなくなるのである。

よって以下の質問を常に自問自答することである。

「この仕事はNeed to have か?それともNice to have?か」

今日から実践してほしい。


小森コンサルティングオフィス at 18:26コメント(0)トラックバック(0)タイムマネジメント   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ