2017年03月04日

「社内講師力トレーニング」(生産性出版)、オススメ書籍の紹介です。

「社内講師力トレーニング」(生産性出版)、オススメ書籍の紹介です。

本書は社内研修講師をする人を対象に「受講者の行動」が変革する研修のスキルを紹介したものですが、
研修講師、コンサルタント、営業パーソンにも参考になる内容です。

KIMG1465


著者は研修講師歴15年の濱野康二三氏、藤本剛士氏、窪田晃和氏の3人で、15年間で1000社、10万人以上に実施してきたプロ講師です。

私が参考になったポイントは

仝修成功の3つのステップ
GRIP→LEAD→ACTとは?
研修の冒頭で受講者の警戒心を解き、参画意欲を高めるのがGRIPというプロセス、その後受講者の興味や集中力を維持するLEADというプロセスに進み、研修内容を現場での実践にすすめるACTというプロセスに進む。

具体的な10のテクニック
1)警戒心を解くあいさつの全体像の伝え方
2)参加意欲を高める研修への巻き込み方
3)運営の工夫で受講者を主人公にする
4)惑わせないでリードし続ける
5)集中を妨げないでリードし続ける
6)理解を深めるレクチャーの組み立て方
7)右脳に効く、イメージの伝え方
8)頭をスッキリ、学習ポイントの整理の仕方
9)記憶を定着させるティーチ&ラーン
10)実践への1歩を踏み出させる方法

受講者の居眠りを防げるポイント
60分〜90分で休憩を入れる、受講者に何かをさせる、ワークショップをする

ざ饌療事例を盛り込む

ゼ講者の行動変革を促すポイント
1)共通目標を持つ
2)相手を理解する
3)首尾一貫で臨む
4)言動一致で臨む

「社内講師力トレーニング」(生産性出版)、多くの講師に方に読んでいただいたいオススメ書籍です。






小森コンサルティングオフィス at 13:12コメント(0)トラックバック(0)本の紹介 | 人を育てるには  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ