2017年03月27日

営業研修はアクションラーニングで定着化する。営業研修の成果は出ておりますでしょうか?

営業研修はアクションラーニングで定着化する。

営業研修の成果は出ておりますでしょうか?

多くの企業の営業部門で人材開発に取り組まれていますが、なかなか成果が継続しないというご相談はよく頂きます。

研修を受講することで、モチベーションアップやスキルアップが期待できます。

しかし、それらを継続的に保つことは限界があると言われています。

そこで提案させて頂くのは、「アクションラーニングを用いた継続学習のプログラム」です。

スキルを定着させるアクションラーニング

アクションラーニングは、グループで行います。

グループで課題に対処し、その解決策を立案・実施していく過程で生じる実際の行動とそのリフレクション(振り返り)を通じて、個人、そしてグループ・組織の学習する力を養成する学習法です。

研修の場だけでなく常に課題に取り組むので、学習成果を最大化が期待出来ます。

詳細は以下株式会社システムブレーンさんの記事をご覧願います。

https://www.sbrain.co.jp/cc/corporation/cor-presen-jinzai/cor-presen-jinzai-topic/6687

小森コンサルティングオフィス at 22:26コメント(0)トラックバック(0)トレーニングスキル | 人を育てるには  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ