2017年04月07日

企画提案書(稟議書)作成の8つの質問ポイントとは?効果的な企画提案書作成のために。

ビジネスリーダーの皆さんへ

皆さんは日々、企画提案書を作成していることと思います。得意先用もあれば社内用の稟議書もあるでしょう。

では、効果的に企画提案書を作成するポイントとは何でしょう。

8つの質問として紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
企画提案書(稟議書)作成の8つの質問ポイント

1)その企画提案は、ビジネスの成長(売上アップ)にどのように貢献するか?

2)その企画提案に対するコーポレイトポリシーは何か?会社方針と一貫性はあるか?

3)利点と欠点、予想される問題点は何か?

4)他に代替法はあるか?

5)前例はあるか?

6)時間と費用はどれくらいかかるか?

7)決定のための社内承認レベルはどれくらいか?

8)提案をささえる社内ノウハウ、テクノロジーはあるか?なければ作り出せるか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この8つの質問を押さえていれば、企画提案書の基本ポイントがクリアーできていると言えるでしょう。

今日から実践してください。

小森コンサルティングオフィス at 09:43コメント(0)トラックバック(0)トレーニングスキル   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ