2017年05月26日

効果的トレーニングのために、習得の4つのポイントとは?

効果的トレーニングのために

人がものを学ぶ習得の4つのポイントとは何でしょう?今日はそれを紹介します。

「習得の4つのポイントとは?」

フィーリング(感情)から学ぶ(例:映画を見て感動の涙を流す。心で感じる)

これは感情面の心で何かを感じて学ぶことです。
例えば、日ごろ出会わない特別な経験をしたことから感情が動き、そこから何かをから学ぶこと、
「この人はすごい」と思える人との出会いによって学ぶこと。
人間とかかわること、感情に気付くことがポイントです。

見ること、聞くことから学ぶ(観察力、グッドリスナー)

これは判断する前によく観察することです。
そして違った方面から物事を見て、新しい解釈をさがすことが重要です。
深く物事を観察する、グッドリスナーとして深く相手の話を聞いている人は少ないのではないでしょうか?

考えることから学ぶ(FACT,MATH,LOGIC、脳で考える)

これはロジカル(論理的)に考え分析することです、このためには目的思考を明確に持つことが必要で、知的理解をもとに行動する習慣をつけることです。

行動することから学ぶ(営業は実行者である。評論家ではない)

考える前に行動することです。物事を実行することを好み、リスクを楽しむことがポイントになります。
自分が行動することでメンバーに良い影響を与えることができれば、それが楽しく自信につながります。

まとめると多くの方は上記4つの習得のポイントでどれかに偏っていることがあるかと思いますが、上記4つの習得方法をバランスよく実行することが重要です。

今日から実践してください。



小森コンサルティングオフィス at 11:14コメント(0)トラックバック(0)人を育てるには   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ