2017年06月08日

「タイムマネジメントのポイントは、重要な仕事からやりはじめること」〜トップセールスの段取り仕事術(PHPビジネス新書)より〜

「タイムマネジメントのポイントは、重要な仕事からやりはじめること」

〜トップセールスの段取り仕事術〜(PHPビジネス新書)より

営業の皆さんへ

今日はタイムマネジメントのポイントの1つを紹介します。

それは「重要な仕事からやりはじめること」というシンプルなことです。

よくやってしまう失敗は、 岾擇併纏からやりはじめる」、◆峭イな仕事からやりはじめる」ことです。

そうではなく今日やらないといけないタスクの中で「何が重要か?」を考えることがポイントです。

例えば「担当得意先の部長からクレームの電話が先ほどあった」と秘書から連絡を受けました。

あなたならどうしますか?

この場合、真っ先にこの部長に電話をいれなければなりません。叱られるのはわかっていますが、クレーム対応はスピードが命です。

クレーム対応はいやなので、後回しにしてしまいたくなるものです。
しかし先延ばしにすればするほど得意先の怒りは大きくなるものです。

タイムマネジメントのポイントは「重要な仕事からはじめること」

今日から実践してください。





小森コンサルティングオフィス at 23:47コメント(0)トラックバック(0)トップセールスの段取り仕事術 | タイムマネジメント  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ