2017年07月05日

「ベテラン部下の心の窓を開くには会議で全員の前で褒めること」研修のベストプラクティス(実践例)の紹介

「ベテラン部下の心の窓を開くには会議で全員の前で褒めること」研修のベストプラクティス(実践例)の紹介

「部下育成OJT]研修でよく出る質問が「ベテランの部下のやる気をアップするにはどうすればよいのか?」です。

人は褒められたら「心の窓が開く」傾向にあります。新人からベテランまで誰でも本心では褒められたいのです。

以下研修の「部下育成OJT」研修実践例を紹介します。研修で部下を褒めることの重要性を学んだ実践です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

若手育成ばかりに目がいきがちだが、40代のベテラン部下は、スキルは高いものの、やる気が今一つ上がらないという問題があった。

上司として部下のやる気アップのポイント「部下の良い点を全員の前で褒めること」を前回研修で学んだ。

今回、会議でベテラン部下のスキルの高さを若手の前で褒めるように話をもっていった。

そうするとベテラン部下のやる気がアップし、今までにない積極的な言動が出てきた。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以上が実践例であるが、

ここでのポイントはリーダーがベテランの部下を宝物と思うこと、そして会議で部下の良い点を全員の前で褒めることである。

「部下の心の窓を開くには、全員の前で部下の良い点を褒めること」今日から実践してください。

「チームを動かすための管理職塾」
(2017年10月〜2018年3月:大阪中小企業投資育成株式会社主催)
https://www.sbic-wj.co.jp/allseminar/?seq=2751


小森コンサルティングオフィス at 10:15コメント(0)人を育てるには | トレーニングスキル  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ