2017年07月05日

ビジネス目標の基本原則は「具測達一」である。ゞ饌療、測定可能、C成可能、ぐ豐喟のある目標を設定しましょう。

ビジネス目標の基本原則は「具測達一」である。

「具測達一」とはゞ饌療、測定可能、C成可能、ぐ豐喟の頭文字をとったものである。

目標設定するときはこの原則に則った形ですると効果的な目標となり成果も出やすくなるのである。

詳しく説明すると

ゞ饌療:目標設定には数字、期限、固有名詞を入れること。理由は結果は具体的に出るからである。

測定可能:具体的な目標を設定すると途中経過が測定できる。この途中経過の測定が重要である。

C成可能:目標はチャレンジングかつ達成可能な目標にすること。低い目標では意味がないし、高すぎる目標もダメである。

ぐ豐喟:会社目標、得意先目標、顧客目標と一貫性のある目標を設定することが大事である。

以上、ビジネス目標の基本原則は「具測達一」である。

今日から実践してください。


小森コンサルティングオフィス at 21:32コメント(0)トラックバック(0)目標設定の重要性   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ