2017年07月15日

営業が説得力を高める3つの段取りは‐ι福↓会社、1超函△任△襦「トップセールスの段取り仕事術」より

営業が説得力を高める3つの段取りは‐ι福↓会社、1超函△任△襦

「トップセールスの段取り仕事術」より

営業の皆さんへ

商談で説得力を高めアピールするポイントは、何でしょう?

‐ι福↓会社、1超函△任后

‐ι
これは皆さんが日々商談している商品説明、企画説明のことです。

ここでのポイントはパンフレットどうりの説明をすることではなく「愛情を伝える」ことです。

営業は自社商品を好きにならないといけません。自分で「この商品はすごい」と思えなければ商談に説得力がありません。

会社
これは商談で「営業の皆さんが日々会社説明をしていますか?」というポイントです。

営業は会社にプライド(誇り)を持たなければいけません。

そして得意先に堂々と会社のアピールをするのです。得意先が会社について知れば知るほど心の窓ご開くものです。

1超
これは営業の皆さんから商品と会社を取ると生身の皆さんが残ります。

「営業の人間力で競合他社に負けてませんか?」
というポイントです。営業は得意先キーマンと信頼関係(ラポール)を構築し得意先の立ち入った情報を集めなければいけません。

そのためには得意先との関係構築が重要なポイントになります。

得意先から最も信頼される営業になる。

これが重要なポイントです。

商談で説得力を高めアピールするポイントは、‐ι福↓会社、1超函△任后

今日から実施してください。





トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ