2017年08月30日

「相手との共通点をつくり出すラポールを築く」~スベらない商談力より~

「相手との共通点をつくり出すラポールを築く」~スベらない商談力より~

[画像:00ca7f9b-s.jpg]

「スベらない商談力」研修で、参加者から質問をいただきます。

参加者からの質問
「世代の離れた得意先との会話が苦手です。どうすればよいのでしょう。」

例えば20代の営業が50代の得意先との商談で会話を弾ませるにはどうすればよいでしょう。

人は自分と似ているほど安心し、親しみを感じ、共感を抱きます。これをラポールといいます。
ラポールとは相手との共通点を見つけることです。

例えばあなたが20代の営業だったとしましょう。私が得意先で50代です。
年齢が30も離れていると世代が違います。
子供の頃見ていたアニメも遊びも時代背景も違うことでしょう。

では今の50代の得意先が子供の頃見ていたアニメ、TVとは何でしょう。
例えば「タイガーマスク」「巨人の星」「ウルトラマン」です。この話題を20代の営業のあなたが出すとどうでしょう。

得意先は「おっ懐かしいな。タイガーマスク知ってるの?」と笑顔で話が盛り上がることでしょう。
これをラポールといいます。

コミュニケーションとは自分の言いたいことを言うのではなく、相手の好きな話をしてあげることが大事です。

会話を弾ませるには相手との共通の話題を見つけること。

今日から実践してみてください。

小森コンサルティングオフィス at 19:22コメント(0)スベらない商談力 | トレーニングスキル  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ