2018年04月20日

「決断力のリーダーシップ」講演会を企業の経営者、次期経営者対象に開催しました。 (東京中小企業投資育成株式会社主催)

昨日は「決断力のリーダーシップ」講演会を企業の経営者、次期経営者対象に開催しました。
(東京中小企業投資育成株式会社主催)

経営者、リーダーは正しい決断を下すことが重要です。

研修の目的として

1)決断力はトレーニングできるプロセスであることを理解する

2)決断力の8つの原則を理解する

3)決断したことは必ずやりとげるというコミットメント(決意)の重要性を理解する


1)決断力はトレーニングできるプロセスであることを理解する


ビジネス上効果的に決断力を実行するには4つのプロセスがあります。


  1. 情報収集(OBTAIN) 目標達成のために必要な情報収集をしてベストプラクティスを分析する

  1. 自分の軸を持つ(VERIFY) 分析結果を解釈し、自分(チーム)の軸を考慮し目標と戦略を決定する

  1. 伝達する(TRANSMIT) チームメンバーに目標と戦略を伝達しコミットメントを獲得する

  1. 行動(ACTION) 行動変革によりチームの目標達成の結果を出す


「決断力のマネジメント」とは単に物事を決定することではなく、チームメンバーを巻き込み、ビジネス目標達成という結果にコミットメントすることです。


そのためには4つのプロセスの理解と8つの原則、リーダー自らが最高ランクのコミットメントで行動変革する必要があります。


本講演では、その具体的ポイントを講義とワークショップで学んでいただきました。

決断力ストーリーマップ


またストーリーマップという研修内容を1枚の面白い漫画で表わした手法を使いました。


漫画を見ながら楽しく学べ、記憶効果、復習効果にも優れた画期的な研修手法です。

2)決断力の8原則を理解する


原則1 具測達一の明確な目標を持つ

原則2 ベストプラクティスを見つける

原則3 正しい決断を下す(Do The Right Thing)

原則4 長期的なビジネスに焦点をあてる(自分の軸を持つ)

原則5 目標と戦略を明確にメンバーに伝達する(OGSM)

原則6 決断したことは必ずやり遂げる(コミットメント)
原則7 目的志向を常に持つ
原則8 すべてはお客様のために

多くのビジネスリーダーが「決断力のリーダーシップ」を実践し業績をアップすることを期待しています。

   
東京中小企業投資育成株式会社
https://www.sbic.co.jp/main/company/









小森コンサルティングオフィス at 15:34コメント(0)決断力のマネジメント | 会社、団体紹介  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ