2018年05月09日

営業で最も重要なことはチャレンジングな目標にコミットメントすることです。「具測達一の目標」を設定しましょう。

営業で最も重要なことはチャレンジングな目標にコミットメントすることです。「具測達一の目標」を設定しましょう。

トップ営業とそうでない営業は何が違うのでしょう。素質、経験、会話、商品知識、業界知識、人脈、聞き上手、等多くのポイントがあるでしょう。

今日は営業にとって最も重要である目標設定のポイントを紹介します。

トップ営業にとって最も重要なポイントは「明確な目標数字にコミットメントすること」です。

明確な目標数字を持ち、それを「何が何でも達成する」という決意(コミットメント)は最も重要です。では目標はどのように立てればよいのでしょう。

目標設定の「具測達一の原則」を紹介しましょう。「具測達一」とは 峩饌療」、◆崑定可能」、「達成可能」、ぁ岼豐喟」の頭文字をとったものです。

 峩饌療」は目標は数字、固有名詞、商品、得意先、期限を入れることです。どの商品を何個どの得意先にいつまでに売るのか。この具体的な目標が重要です。なぜなら営業の結果は具体的に出るからです。今日、得意先に100万円を提案するのか、1000万円を提案するのかでは準備資料が違ってきます。またアポイントを取る得意先の人物も変わってくるでしょう。

◆崑定可能」具体的な目標ができると途中経過を図ることができます。1年の目標を四半期にブレイク、それを1月にブレイク、1週にブレイクしていきます。その週の目標達成のために今日何をすればよいのかが見えてきます。そのブレイクした目標の進行状況がどうなのか。それを確認することは重要です。

「達成可能」目標はチャレンジングかつ達成可能なものを立てましょう。最大限努力すれば達成できるチャレンジングな目標こそがワクワクしてやりがいがあります。また高い目標にチャレンジして達成することで商談力のスキルも磨かれるのです。

ぁ岼豐喟」目標は長期的ビジョン、会社目標、チーム目標、個人目標、得意先目標と一貫性がないといけません。会社のビジョンは何か。自分のビジョンは何か。得意先は何を望んでいるか。この一貫性が目標達成のモティベーション、理由になり、行動をドライブするのです。

目標設定の「具測達一の原則」、今日から実践してみてください。





小森コンサルティングオフィス at 17:02コメント(0)目標設定の重要性 | 営業の秘訣  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ