2019年02月13日

マネジメント研修実践ベストプラクティス(成功例)2階級下の部下のやる気をチェックする

マネジメント研修実践ベストプラクティス(成功例)2階級下の部下のやる気をチェックする

先日のマネジメント研修のベストプラクティスを紹介します。

ポイントは「2階級下の部下のやる気をチェックする」です。マネジメントの組織作りのポイントは2階級下まで責任を負うことです。すなわち部長は課長の育成はもちろん、その下の課員とのコミュニケーションを実践し、仕事のやる気をアップする必要があるのです。

以下実践成功例をご覧ください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 実践例 B)2階級下の部下のやる気をチェックする

私(部長)が課長の下の課員11名(2階級下)のやる気をチェックした。面談ではなく課員の仕事ぶりを注意深く見守った。
そうすると元気に楽しそうに仕事をしている課員と、しんどそうに仕事をしている課員がいることを発見した。業務量の適正化という目的を持っていたので、課長に「あの課員がしんどそうやけど業務が多すぎるのと違うか?」と質問すると課長が「そうなんですよ。気になっていたので他の課員に仕事を振る指示を出しますね」となった。管理職として、2階級下の部下の仕事ぶりもよく観察することが重要であることが理解できた。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
以上、今日から実践してください。



小森コンサルティングオフィス at 06:00コメント(0)人を育てるには   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ