2019年03月15日

決断力のリーダーシップ研修よりコーチング編 「原則3正しいことをしろ。Do The Right Thing!」

決断力のリーダーシップ研修よりコーチング編 「原則3正しいことをしろ。Do The Right Thing!」

原則3 正しいことをしろ! 


ワークショップ Do The Right Thing!
 

あなたはある会社の営業リーダーです。後輩の田中くんと得意先に同行した時のこと、田中君がプレゼン資料の製品データを実際より高い数値に変更していることに気づきました。あなたが「田中君、この製品データの消費者満足度98%は間違っているよ。正しい数値は82%だよ。」と指摘すると田中君は「リーダー、わかっていますよ。でも98%で高めに見せたほうが得意先の納得感はあるじゃないですか。どうせバレるはずはないのですから。」と言いました。

  

模範解答


質問1)このケースの問題点は何ですか?


得意先に対し間違ったデータをプレゼンすることがあってはいけません。

営業の仕事は、信頼関係をもとに正しいデータをプレゼンすることで得意先を説得することです。問題点は田中くんが「バレなければウソのデータを使ってもいいのだ」という間違った価値観を持ってしまっていることです。

この間違った価値観を捨て「Do The Right Thing!(正しいことをする)」という正しい価値観を持たなければいけません。

 

 

質問2)あなたはリーダーとして後輩の田中君に何とアドバイスしますか?


リーダー「田中くん、当社の企業方針は何かな?」


田中「正直誠実と顧客満足度向上です。先日リーダーからDo The Right Thing!(正しいことをしろ)という方針も聞きました。」


リーダー「そうだよね。では得意先にウソのデータをプレゼンすることはDo The Right Thing!(正しいことをしろ)に合致した行動かな?」


田中「それはウソですから、正しいことではありません」


リーダー「では、どうすればいいかな?」


田中「正しいデータで堂々とプレゼンすることにします」

 

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今日から実践してください。



小森コンサルティングオフィス at 06:00コメント(0)決断力のマネジメント   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ