2019年10月25日

「スベらない商談力」研修の内容を紹介します。ストーリーマップという研修内容を面白い1枚の漫画であわらしたものを使います。


「スベらない商談力」研修のポイントを紹介します。

研修は書籍「スベらない商談力」(かんき出版)をテキストにストーリーマップ(研修内容を面白い1枚の漫画であらわしたもの)を使って楽しく実践的に開催します。

(ストーリーマップ)
KIMG0205

(書籍「スベらない商談力」(かんき出版)

KIMG2600


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「スベらない商談力」 〜信頼関係の構築のために〜

                                                 

目的:顧客の心の窓を開き売上を最大化する手法を学ぶこと

 

   購買の大原則  「人は好きなもの、欲しいもの、必要なものを買う」

 

相手の心の窓を開くには

Speak to Head (理論、データ、FACTで説得する) 

Speak to Heart (好印象を持ってもらう)      相手を説得するには両方が必要である。 

 

   信頼関係構築の4つのポイント(ワークショップ)

 

1)  正直、誠実な態度で接する          (1, 2, 3, 4, 5)

(挨拶、時間を守る。約束を守る。良識ある行動。感謝の気持ち、公平性)

 

2)  相手の話をよく聞く               (1, 2, 3, 4, 5)

(自分の意見を言う前に相手を理解する。相手の話を先に聞く。話を遮らない)

 

3)  コンタクト回数を多く持つ           (1, 2, 3, 4, 5)

(挨拶をしっかりする。会話の回数を多く持つ。メールよりも会う、電話を使う)

 

4)  相手を宝物と思う                (1, 2, 3, 4, 5)

(相手を尊重する。将来すばらしいパートナーになれると信じる。自分を信じる)

 

平均点                         (1, 2, 3, 4, 5)

 

   相手の心の窓を開く6つの話法(ワークショップ)

 

1)  誘導(リード)                (1, 2, 3, 4, 5)

(やさしい相槌、相手に話続けてもらう 「なるほど」「といいますと」「いいですね」)

 

2)  沈黙(アイコンタクト)             (1, 2, 3, 4, 5)

(やさしいアイコンタクト、沈黙は相手に破ってもらう。相手に考える時間を与える)

 

3)  繰り返し(ミラー)                (1, 2, 3, 4, 5)

(キーワードを効果的に繰り返す。キーワードが出なければ「他にないですか?」)

 

4)  心地よい質問                  (1, 2, 3, 4, 5)

(相手の長所を褒めて質問する。答えやすく、楽しい質問をする。)

 

5)  立ち入った質問                 (1, 2, 3, 4, 5)

(答えにくい質問だが、本音を聞き出す)

 

6)解釈                        (1, 2, 3, 4, 5)

(話のまとめをする。相手の理解と自分の理解が合致していることを確認)

 

   説得的販売の5つの話法(ワークショップ)

 

7)  目的、条件の確認                (1, 2, 3, 4, 5)

(解釈の条件をもう一度確認する)

 

8)  アイデアを述べる                   (1, 2, 3, 4, 5)

(1番の利点を紹介し、相手の心の窓を開く)

 

9)  実践方法の紹介                   (1, 2, 3, 4, 5)

(企画案の具体的説明をする)

 

10)利点の強化                      (1, 2, 3, 4, 5)

(クロージングの前にもう一度利点を述べ購買意欲を強化する)

 

11)クロージング                      (1, 2, 3, 4, 5)

(強気で契約のネクストステップを述べる)

 

12)ネクストステップ                   (1, 2, 3, 4, 5)

(契約内容を実践し次のステップを明確にする)

 

   クロージングの5つの話法

 

1)注文を聞く(数を聞く) 「何ケース納品しましょう?」

2)二者択一(2つから1つを選択してもらう) 「AプランとBプランではどちらがよろしいですか?」

3)相手に答えさせる(オープンな質問をする) 「契約日はいつにしましょう」

4)次の行動を述べる(自分と相手の役割分担を述べる) 「私は〜しますので、あなたは〜してもらえますか?」

5)沈黙(アイコンタクト。沈黙は相手に破ってもらう) 「、、、、(アイコンタクト)、、、、、」

 

 

   コミュニケーションの3タイプ

 

理屈脳     中間脳       共感脳

  プライド         愛と共感 

   結論                 プロセス

  論理            直感  

男     6      :    2    :     2

女     2      :    2    :     

 


======================================

小森コンサルティングオフィス    代表 小森 康充

URL    http://www.giantkevin.com

Blog    http://kevin.livedoor.biz/

======================================



小森コンサルティングオフィス at 00:07コメント(0)スベらない商談力 | 営業の秘訣  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ