2020年09月28日

相手の心の窓を開く6つの話法、スベらない商談力営業研修より

得意先の心の窓を開く6つの話法

「スベらない商談力」営業研修で紹介しているが、人には心の窓がある。

心の窓が閉じている時に込み入った話をしようとしても新規契約をもらおうとしても無駄である。

心の窓を開き開かれた心の窓をできるだけ長期間維持すること。これがコミュニケーションスキルの基本である。

6つの話法(誘導、沈黙、繰り返し、心地よい質問、立ち入った質問、解釈)をタイミングをわきまえて使いこなすことができると商談がスムーズに進み売上アップが達成できる。

動画でロールプレイを見て欲しい。

 

「スベらない商談力」(かんき出版)


スベらない商談力
小森 康充
かんき出版
2009-03-17



小森コンサルティングオフィス at 22:31コメント(0)心の窓を開く6つの話法 | スベらない商談力  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ