2020年12月24日

トラブル(事故)改善の3つのポイントとは。ヾ超要因、▲襦璽襪寮定、ヒューマンエラー、

ビジネスリーダーの皆さんへ

皆さんは仕事上のトラブル(事故)にはどのように対処しているであろうか?
またトラブルの起こる原因はどのようなものであろうか。3つのポイントを紹介しよう。

トラブル(事故)が起こる3つのポイント

ヾ超要因
事故が起こりやすい環境にある。その環境を改善することで同じトラブルを減らすことができる。

▲襦璽襪寮定
事故が起こらないルールの制定はできているか?そのルールをメンバーは理解しているか?

ヒューマンエラー
メンバーの人的ミスはないか?ルールを守っているか?

以上3つを改善すると事故やミスは削減できます。

小森様


リーダーは事故やミスが起きたときに、この3つのポイントでどこに原因があるか考えて、対策を練ることが大切である。ミスをした担当者の責任にしてはいけない。もちろん見た目はヒューマンエラーで担当者がミスをしたように見えるであろう。ただ担当者がミスをするのは、そのミスが起きやすい環境にあるか、ミスを防ぐプロセスのルールが制定されていない可能性がある。

同じミスを二度としないようにヾ超改善する、▲襦璽襪鮴定する、のポイントにフォーカスすること。これがリーダーの仕事である。

今日から実践してほしい。




小森コンサルティングオフィス at 01:40コメント(0)トレーニングスキル   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ