2021年01月08日

思考力、問題解決能力(その2)

思考力、問題解決能力(その2)を紹介します。前回その1「問題を明確にする」を紹介しました。

次のステップは問題への対処方法を決定するパートです。

対処方向は6つあります。明確にした問題点を分析して6つのどれを選ぶのがよいかを決めることです。

2)問題への対処方法を決定する

 

「問題への対処の6つの方法」

 意思決定を行う

 個別に何人かと話し合う

 何人かのグループに相談する

 他者による意思決定を促進する

 問題を誰かに任せる

 問題を無視する(回避する)

以上の6つですが、,意思決定をして自分で考え自分で対処することです。

以下は他者のアドバイス、応援をもらうことです。↓は個人、グループに相談してアドバイスをもらう。

い楼媚弖萃蠎体を他者にまかせる。

イ鰐簑蠎体を他者にまかせ自分はかかわらない。

Δ浪燭發靴覆い婆技襪垢襪海箸任后


問題は内容によって下手にかかわらず、何もしないのが一番良いこともあるのです。

よって6つの対処のどれにするかを選ぶためにも第1ステップの問題を明確にすることが重要になるわけです。

今日から実践してください。







小森コンサルティングオフィス at 16:57コメント(0)戦略とは? | トレーニングスキル  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ