2021年05月01日

コロナ禍でボートの練習は不要不急か?

ボートの練習は不要不急か?

小森はマスターズチームのボート団塊号で毎週日曜に横浜鶴見川漕艇場でエイトの練習をしています。目的は全日本マスターズ(Eカテゴリー)での優勝です。

DSC_0915
写真は瀬田川でのボート団塊号の練習

コロナ禍で「不要不急」という言葉がよく使われます。
ボート練習は不要不急か?は個人で解釈が分かれると思います。ボートは遊びで趣味だという方は不要不急で自粛してもらえばよいと思います。
一方、全日本マスターズレガッタにエントリーする方はアスリートであるといえます。

厳しい練習をして全日本マスターズ優勝という目標を持ち、エントリー料を払って5月末のレースに参加する。
そして週1回(または2回)2時間の定期練習を計画的メニューをもとに実施している。プロではないのでお金はもらっていないがアスリートとしての真面目な活動と言えます。
 
不要不急かどうかは
〔棲里別榲がある、
計画性、期日がある。
真剣に取り組んでいる
という3つのポイントでアスリートとして仕事と同じレベルの活動である。とも言えます。
 
不要不急とは、明確な目的がなく思いつきで遊びに行く、気晴らしに友人と飲みにいく、計画性がなく今日でなくてもいい活動、ということかと思います。

以上、私見ですが、参考にしてください。



小森コンサルティングオフィス at 23:25コメント(0)ボート | ヴィジョン  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

カテゴリー
月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ