2021年09月13日

営業で重要なことは得意先浸透です。得意先の情報を収集しましょう。

営業で重要なことは得意先浸透です。得意先の情報を収集しましょう。

営業リーダーの皆さんへ

「得意先浸透」と言う言葉をご存知でしょうか?得意先の情報を多く集め、商談を重ね得意先のキーマンとも仲良くなり長期的なビジネスを構築できる営業になれたらいいですよね。そのようになるためには「得意先浸透」をしなければなりません。

今日は収集しなければならない得意先情報の5つのポイントを紹介します。

「得意先情報の5ポイント」
‘整媽茲量槁犬叛鑪
得意先の組織
F整媽茲離咼献優江況
て整媽茲里發里慮方、考え方
ゼ社商品の貢献度

IMG_20201202_204435_073

商談とは商品を買ってもらう前にこの情報を教えてもらわないといけません。
得意先の状況もわかってないのにいきなり商品を買ってもらおうとしてもうまくいきません。

得意先の会社情報、キーマンは誰か?をよく知ること。商談とは得意先の話を聞くことが大事です。

今日から実践してください。









小森コンサルティングオフィス at 17:44コメント(0)得意先浸透 | トップセールスの段取り仕事術  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ