2022年03月15日

効果的レポートの4つのステップ

ビジネスリーダーの皆さんへ

生産性アップが求められる現在ですが、報告レポートを何枚もダラダラ書いていると上司、チームメンバーに呼んでいもらえません。

では、どのようなレポートにすると効果的なのでしょうか?
4つのステップを紹介します。そのステップで報告すると完結、明瞭で実践的なレポートになります。

効果的レポートの4つのステップ

〔榲:目的(売上目標、達成点)は何かを明確に伝える。

結論:結論は何か、結果はどうだったか?(売上は達成したか?達成率は何%か)を伝える。

ポイント:目的に対してその結果になったポイントは何か?なぜ成功したか?なぜ成功しなかったかのポイントを3つ考える

ぅ優ストステップ: 銑をふまえて次は何をするか?来月の目標はどうするか?その得意先にどのようにアプローチするか?上長に何をサポートしてほしいか?を報告する。

以上の4ステップを部下に指導して「今後の私(上司)への報告はこのステップでしなさい」というと効果的なビジネスコミュニケーションになる。

今日から実践してください。



小森コンサルティングオフィス at 12:46コメント(0)プレゼンテーション | トレーニングスキル  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

カテゴリー
月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ