2008年06月

2008年06月13日

マネジメントの5つのポイント(その4) 5

マネジメントの5つのポイントを紹介している。

前回までの3つをまとめると
1) 「目標と戦略を決定し、部下全員に知らせる」 = Communicate

2)「組織を構築する」 = Support  &  Training

3)「目標に対する途中経過を把握する」 = Review  であった。

今日は、4つ目を紹介する。

4)「報償システムを作り、実行する」 = Consequence system である。

これは、結果に焦点をあてたシステムであり、チームマネジメントには、有効な手法である。
ポイントは、「目標どうりの結果を達成した人と、達成しなかった人で差をつける。」ということである。

上司の指示を真剣に聴かない部下は、「頑張って達成しても、しなくても自分の身は、変わらない。」と思っていることがよくある。

この考え方をさせないことが、ポイントである。

例えばあなたは、あるチームのリーダーである。部下は5人いる。
あなたの組織の目標は、「毎日赤いネクタイをする」ことである。
あなたは、今日部下全員に「其の目標を伝え、報償システムとして、赤いネクタイを明日以降、してきた人を全員で拍手しよう。という決め事をした。」

次の日、部下5人の内、1人だけが赤いネクタイをしてきた。 
あなたの目標を達成した人は、1人である。
あなたは、報償システムを実行する。
赤いネクタイをしてきた人を全員で拍手をして祝福する。
よくやってくれたね。とお礼の言葉を述べる。

赤いネクタイをしてこなかった人には、何も言わない。

これが「報償システムの作成、実行である。」

「拍手をする」という行為により、リーダーの指示を守った人と、守らなかった人に差をつけた。 これが重要である。

ここで赤いネクタイをしてきて拍手された人は、「拍手されて嬉しい。褒めてもらった。明日も赤いネクタイをしてこよう。」と思うことになる。

そして赤いネクタイをしてこなかった人は、「残念だな。自分は拍手されなかった。明日は拍手されたいな。頑張って赤いネクタイをしてこよう。」
となるわけである。

この拍手をするという行為を毎日、継続して繰り返すと、時間がたてば、部下全員が赤いネクタイをしてくることになる。

今日の一言
「マネジメントは、目標達成した部下と、しなかった部下に差をつける報償システムを作成することが、重要である。
その報償システムを継続実施すれば、部下全員の目標達成へのモティベーションが上がってくる。」

感謝! 感謝!



小森コンサルティングオフィス at 09:28コメント(0)トラックバック(0)マネジメントの5つのポイント  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

21世紀の大国インド(講演会の紹介) 5

「BRICS」の躍進がめざましい。

欧米、日本等は、サブプライム問題で経済の低迷が懸念されているが、インドの経済は、順調に成長している。

イギリスの名車「ジャガー」の買収、世界No1の鉄鋼メーカーもインドである。

お勧めの講演会が行われる。

題名 「21世紀の大国インドについて」

日時 7月18日

講師 インド特命全権大使 三井物産顧問 榎 泰邦 氏

詳細、申し込み 
http://www.eis-world.com/seminar/eisseminar-180708.html
感謝! 感謝!

小森コンサルティングオフィス at 09:01コメント(0)トラックバック(0)セミナー、講演会  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

マネジメントの5つのポイント(その3) 5

マネジメントの5つのポイントを紹介している。

1) 「目標と戦略を決定し、部下全員に知らせる」 = Communicate

2)「組織を構築する」 = Support  &  Training

であった。 今日は3つ目を紹介する。

3)「目標に対する途中経過を把握する」 = Review  である。

例えば
1)で年間の目標売上を10億円に決めたとする。
それを3ケ月毎、1ケ月毎に分解して各月毎に進行状況を確認する。

今月は、8000万円、来月は1億円というふうに年間目標をブレイクし、そして毎月 目標に対する達成率を確認することが、重要である。

順調に目標達成しておればOKである。

ただ目標未達成の場合、戦略の見直し、組織構成の見直し等を含め、年間目標達成のための策を考える必要がある。

また今月ショート(不足)した売上数字は、来月以降に上乗せする必要が生じてくる。

またこのReviewという作業は、チームメンバー全員にシェアすることも必要である。チームのReviwにプラスして各個人の数字目標に対するReviwも重要である。

今日の一言

「年間の目標を何回かに分けて、途中経過の進行状況を把握することは、重要である。 何故なら其の段階で必要であれば、目標と戦略、組織構成等の変更をすることもでき、アクションを早くとれるからである。」

感謝! 感謝!

小森コンサルティングオフィス at 00:16コメント(0)トラックバック(0)マネジメントの5つのポイント  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年06月12日

エリクソン催眠セミナーのご紹介(私の友人です) 5

◆NLP・コーチングを学ばれている方にお知らせです◆
=====================================================
      3日であなたにもできる!
潜在意識をダイレクトに書き換え、欲しいものを引き寄せる。

     トレーナー、コーチのための
【エリクソン催眠の達人】in 東京/3日間集中コース
----------------------------------------------------
http://www.itsa-beautiful-life.net/index_kevin.html=====================================================

◆NLP・コーチングを学ばれている方にお知らせです◆
=====================================================
      3日であなたにもできる!
潜在意識をダイレクトに書き換え、欲しいものを引き寄せる。

     トレーナー、コーチのための
【エリクソン催眠の達人】in 東京/3日間集中コース
=====================================================

大阪で3月に開催し、大好評だった【エリクソン催眠の達人】が
3日間にパワーアップして、東京で開催します!

===【こんなこと、思ったことありませんか?】

◆ミルトン・モデルって結局なんだっけ?

◆もっとクライアントによくなってほしい!もっと結果を出してほしい!
ぶっちゃけ、トレーナー、コーチとして、
クライアントと深いラポールを築き、もっと影響力を持つようになりたい。

◆ほかの催眠セミナーやヒプノセラピー講座を受けたが、
よく分からずリタイアしてしまって悔しい〜!

◆トレーナー、コーチとして、もっと自己価値を高めたい!
(市場価値を高めたい。できればセッション料をあげたい)

◆独学しようと催眠の本を読んだが、イマイチよく分からなかった

◆最近、心身ともにお疲れ気味・・・。エナジーを取り戻したい!

上記すべてが解決できたら・・・。

そんな欲ばりなセミナーがあります!

ご興味のある方は、このまま読み進めてください。

===【この講座で学ぶこと/得られること】

シンプルです。

催眠誘導で、クライアント(自分)と問題の癒着を解消し、
クライアント(自分)とリソースを結びつけ、ラク〜に問題解決する。
つまり、
催眠を利用して無意識に直接語りかけることにより問題解決につなげていきます。

実例をあげるとキリがないので、まずは2つの例。1回2〜3時間のセッションで得られた結果です。

【Befor】うつ病と不眠症で睡眠薬を飲まないと眠れなかった。
【After】→催眠セッション後、電車で爆睡して寝過ごしてしまった。

【Befor】仕事で苦手な人たちの前に出ると、喉がカラカラになって声が出なくなってしまう
【After】→どんな仕事相手にも、スラスラと言葉がでてくるようになった。

そのために

・催眠誘導(リラクゼーション誘導)
・効果的な暗示文の作り方、効果的な暗示の入れ方
・リンキングワード、エンプティワードなど催眠独特の言葉づかいの習得
・覚醒方法
・クライアントの催眠に対する不安を軽減する練習

これを習得していただけます。というか、必ず習得できます!!

他には
・講座終了後、専用のMLに参加でき、
 またそこで先生からのフォローも受けることができ、情報共有できます。
・催眠は究極のリラクゼーション。自律神経が整えられ、
 血流がよくなるので、健康に大変よいです!
 催眠セミナー後は、ぐっすり眠れて気分爽快!というオマケもついてきます。

===【この講座の特徴】
とにかく、実践が中心の講座。こむずかしい解説はあまりしません。
一に解説、二に実践、三、四も実践で、五も実践、六に質問タイム
というかんじです(最低でも15時間はワーク時間にあてられる予定)。

オサメ先生による、この緻密に組み立てられた独特の教え方により、
他の催眠セミナーで難しくて習得できなかった方から
スムーズに理解し使いこなせるようになった!と喜びの声を多数頂戴しています。

また催眠体験を一度すると、催眠の本を読んでも、すらすらと頭の中に
入ってくるようになります。どうぞ楽しみにしていてください。

===【で、誰が教えてくれるの??】

クリスティーナ・ホール博士の認定クラスをお持ちであり、
NLPトレーナーからも信頼の篤い、オサメ先生に講師をお願いしています。

オサメ先生の技術力、指導力にインスピレーションをうける方が多数。
多くのトレーナー、コーチから推薦のお言葉を頂戴しています。

■谷口 賢晋さま
谷口 賢晋事務所 代表
米国認定NLP心理学トレーナー

オサメ先生は本当に、原理原則をしっかりつたえながら
本質を伝導できる貴重なかただと思います。

たった2日間でみなさんをこんなに導ける技術とハートに感動しました。

※前回大阪のセミナーでは2日間でした

■三上弘恵さま
EFT-Japan認定インストラクター

「オサメ先生には、貢献の気持ち、愛をすごく感じます。
『みんながよくなってほしい』っていう気持ち。

その人に応じたすすめ方、その人のペースでやっていいと
受容し、受け止めてくれる。
全部の不安にこたえてくれるから、安心して受講できました。

先生の催眠に対する真摯な姿勢も素晴らしいし、
人間味あふれるところも、魅力だと思います。」

↓もっと読む↓
http://www.itsa-beautiful-life.net/index.html#kayokosan
===【こんな私でも、できるんでしょうか・・】
よく、お問い合わせいただくのが上記の質問。

「催眠ってなんやろう??」というおおいなる好奇心
「催眠についてイロイロ学びたい」という高い向上心
「もっと、いろんな人をハッピーにしたいなぁ!」という素晴らしい貢献心

そんなお気持ちを少しでもお持ちであれば、どなたでも催眠を習得することができます。

ぜひ、前回参加された方の感想をお読みください。あなたの不安も解消されると思います。

■大阪/H.Tさん/女性
催眠セミナー、とても感謝しています。

長らくのギモンだったエリクソン催眠の「暗示の作り方と使い方」がよくわかって、
ほんとうに助かりました。

実際に見せてもらって実践する機会を与えてもらったことに、ひたすら感謝です。

またセミナーとゆーからには、おとなしくお勉強モードでいなければっ!と
思っていた私の脳天をぶちやぶってくれるほど、
楽しい場に仕上げていただき、これも感謝です。

楽しく勉強すること、の有意義さをしみじみと噛み締めつつ、笑い転げていました。

ありがとうございました。

■広島/I.H.さん/男性
申し込んだ後で「これはひょっとして新手の○○だったかも・・・」
なんて考えたこともありましたが、

悪く思えた分以上に自分にとって価値ある、
くたばる前に「あのときが人生のターニングポイントだったな」と
振り返れるような2日間でした。

NLPのプラクそしてマスターで習った「ミルトンモデル」で消化不良を起こし、
もっとしっくり来るものを探していましたがやっとめぐり合えた、
そんな感じを受けています。

催眠のすばらしさ、そしてその可能性を
そのまま伝えられることができたならと思っています。

NLP以外でセミナーに参加するのは今回が初めてでした。

旧知の人、面白い人、変わっているなという印象を受けた人、
楽しい人、きれいな人、しゃべりのうまい人、ほんわかした人、パワフルな人。
みんながみんな僕の先生でした。

皆さんからいろんなことを、そしていろんなものを学びました。
「出会いは必然である」の意味がわかりました。
これからそのことを生かして生きたいと思います。

===【催眠ってあやしいし・・・】
はい、ぶっちゃけ怪しいです!
メタモデルやコーチングのほうが、そりゃ現実的です。
しかし、潜在意識のおおいなる力に身をゆだねてみるのも、楽しいと思います。

催眠によって操られるのでは?という不安をお持ちの方は、
下記ページをお読みください。
http://www.itsa-beautiful-life.net/index.html#ayashii
===【なんぼですか〜?】
クリスティーナ・ホール博士認定のクラスをお持ちのオサメ先生なら、
東京では3日で10万円が相場なのですが、
多くの方がエリクソン催眠を学んで、多くの方を幸せに!という思いから、
このセミナーを、

\72,000でご提供します。
※NLPプラクティショナー以上、スピードコーチ受講者、スピードチェンジ受講者。(一般価格は\82,000)

しかし、本当に自己投資した分以上のモトがとれるのか?
と不安に思うかもしれません。

そこで、万が一、このセミナーに参加して全額に見合うだけの
価値がある気づきや学びがまったく得られないと感じられた方には、
受講料を100%返金いたします。安心して受講してください。

7月三連休はあなたにとって、忘れられない人生の転換点になるでしょう。
会場でお会いできるのを楽しみにしています。

=========================================
☆お申し込みはこちら☆
http://www.formpro.jp/form.php?fid=31127 =========================================
お問い合わせはお気軽に!
http://www.formpro.jp/form.php?fid=27409
=========================================
●大阪でのセミナーの様子はこちら(写真入)
http://www.itsa-beautiful-life.net/ =========================================

【エリクソン催眠の達人】3日間集中講座

●日時
2008年7月19日(土) 10:30〜16:30(受付開始10:10)
2008年7月20日(日) 10:00〜16:30(受付開始 9:40)
2008年7月21日(月) 10:00〜16:30(受付開始 9:40)
   
●場所/東京都立産業貿易センター〔浜松町館〕
   
●地図
http://www.sanbo.metro.tokyo.jp/access/access_hama.html    
●アクセス/「竹芝」駅から徒歩2分、JR「浜松町」駅から徒歩5分

【講師】 オサメ イサオ
【定員】 先着15名限定です。お早めにお申し込みください
【受講料】
 ・一般価格:82,000円

 ・NLPプラクティショナー以上、スピードコーチ受講者、スピードチェンジ受講者
  特別価格:72,000円

※懇親会・ピークパフォーマンスカラオケは別途代金を頂戴いたします

【主催】 It's a beautiful life アベケイコ


小森コンサルティングオフィス at 08:18コメント(0)トラックバック(0)セミナー、講演会  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年06月11日

マネジメントの5つのポイント(その2) 5

マネジメントの5つのポイントを紹介している。

1つ目は、
1) 「目標と戦略を決定し、部下全員に知らせる」 = Communicate

組織の目標と、戦略は、組織の長であるマネジメントが決める。 であった 

今日は、2つ目を紹介する。

2)「組織を構築する」 = Support  &  Training

目標と戦略を決め部下全員に伝えた後にすることは、チームメンバーの役割分担と組織を作ることである。

ここでは、誰が何の役割を果たすのか? 
誰が誰にレポート(上司、部下の関係)するのか? という組織のストラクチャーと役割分担を作成することである。

野球でいうと、誰がピッチャーで誰がキャッチャー、打順は?を決めるのである。

また役割を決めただけでは、いけない。
その人が役割を果たし結果を出せるためにサポート、トレーニングをするのもマネジメントの仕事である。

よってマネジメントの2番目のポイントを「組織の構築」Support & Training
とした。

1)で決めた「目標と戦略」を最も効率よく結果達成するために、有効な組織とは、どのようなものか? 
これを考えるのは、マネジメントの仕事である。

普通組織のストラクチャーは、初めから決まっていることが多い。
しかし、部下のパフォーマンスと組織目標を考えて、必要であれば組織構成の変更、人員の変更が必要かもしれない。

今日の一言

「マネジメントの2つ目のポイントは、組織構築である。
チームメンバーのパフォーマンスをしっかりと把握し、誰がどのような役割を担うのが、最も目標達成に有効かを考える。
また結果をサポートするトレーニングも重要である。」

感謝! 感謝!

小森コンサルティングオフィス at 15:09コメント(0)トラックバック(0)マネジメントの5つのポイント  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年06月10日

マネジメントの5つのポイント 5

マネジメント(組織を管理する)とは、何ですか?

と問われ何と答えますか?

書店にいけば、数多くのマネジメントの本が並んでいます。

学者、経営者、コンサルタントにより、マネジメントの定義は千差万別です。

今日から5日間で5つのポイントを紹介します。

「マネジメント」をたいへんわかりやすく説明させていただきます。

きっと組織を管理、部下を管理されるのにお役に立つと思います。

今日は、1つ目です。

マネジメントの5つのポイントとは、

1) 「目標と戦略を決定し、部下全員に知らせる」 = Communicate

組織の目標と、戦略は、組織の長であるマネジメントが決めないといけません。

「組織の目指すところ、目標、夢、ヴィジョンは、何なのか?」

「我々の組織は、どこを目指しているのか?」

これをしっかりと持つことは、たいへん重要なことです。

そして次に、決めた目標と戦略を、部下全員にしっかりと説明するのです。

その意味でこのポイントは、「Communicate」という表現をしています。

良くあるのは、組織の長(社長、部長、課長等)は、組織の目標を作っている。部下に説明している。といいます。

しかし部下の皆さんに聴いてみると、しっかり組織の目標を答えられる方は、結構少ないことが多いです。

この第1ステップが、最も重要になります。

マネジメントは、組織のメンバー全員が、目標と戦略を理解しているか?
また納得しているか、をしっかりと説明し、全員が理解できているかを確認する必要があります。

今日の一言
「マネジメントの第1ステップは、組織の目標と戦略を作成し、メンバー全員に伝えることである。 
当たり前のようであるが、それが出来ている組織は、以外と少ない。」

感謝! 感謝!

目標設定の重要性について、より詳しく知りたい方は、下記をご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/kevinkomo/archives/cat_28914.html

小森コンサルティングオフィス at 18:35コメント(2)トラックバック(0)マネジメントの5つのポイント  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

より良い戦略 5

アンソニーロビンスのセミナーに参加した友人から聴いた話(その2)

アンソニーのトレーナーのピーターセージのお話
===============

> ピーターが、参加者2000人を超える大きなセミナーに参加しに行った
> ときの事、一人の青年がピーターに駆け寄ってきてこういいました。
>
> 『5000ドル貸してもらえませんか?』
>
> ピーターは見ず知らずの青年にぶしつけにこんな質問をされて驚きましたが
> こう聞き返しました。
>
> 『何に使うんですか?』
>
> 『私は、このセミナーに参加したいのですが、チケットを持っていません。
>  友人にお金を借りて、何とかここまでくる交通費は捻出できたのですが
>  チケットを買うお金が無いんです。
>  必ず、返しますから、貸してもらえませんか?』
>
> ピーターはその青年に対し、こういいました。
>
> 『あなたが必要としているのは、お金じゃないよ。
>  あなたに必要なのは、より良い戦略です。』
>
> 青年は、なんのことかわからず、ポカーンとしています。
>
> そんな青年に対して、ピーターはこういいました。
>
> 『このセミナーの参加者の中に、夫婦で参加している人はいると思うかい?』
>
> 『そうですね、いるでしょうね』
>
> 『その夫婦のうち、子供がいる夫婦もいるだろうか?』
>
> 『まあ、居るでしょうね?』
>
> 『その中に、子供たちにも、こういうセミナーの内容を学んで欲しい、
>  教えたい、と思っている夫婦はいるだろうか?』
>
> 『多分、いるでしょうね』
>
> 『じゃあ、そういう人を探して、こういってごらん
>
>  ”私は、このセミナーに参加したいと思っていますが、チケットを買う
>  お金がありません。
>
>  もし、あなたがこのセミナーの参加費を出していただけるなら、この
>  セミナーの内容を家庭教師として、あなたのお子さんに全てレクチャー
>  させていただきます。”
>  と』
>
> 青年は、30分後、5000ドルを手に、戻って来たそうです。
>
> お金、人、時間、その資源が何であっても
>
> あなたに足りないのは資源そのものではない。
>         あなたに必要なのはより良い戦略である。
>
>                     by ピーター・セージ

小森コンサルティングオフィス at 18:08コメント(0)トラックバック(0)戦略とは?  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年06月09日

ミツバチのお話 5

2008年 アンソニーロビンスのセミナー(DWD)参加者から面白い話を聴いた。

日本人担当トレーナーの「ピーターセージ」の話である。

「ミツバチ」のお話

ミツバチは、毎日、毎日、花から花へと蜜を運ぶ。

来る日も来る日も蜜を運ぶ。

その結果、「お花の受粉が出来、たくさんのお花が咲くことができる。」

しかしミツバチは、その意味を理解しているだろうか?

おそらく意味は、理解していないだろう。

でもミツバチは、一生懸命、今日も、蜜を運ぶ。

人は、よく言う。

「こんな仕事何の意味があるんだ!」

「こんなに努力して、勉強しても、意味がないじゃあないか!」

ミツバチは、そんなことは言わない。

一生懸命 蜜を運ぶだけ。。。。

ピーターは言う。

「一生懸命やることに意味がある。」

「目の前にある、仕事、勉強、を、一生懸命やること。」

「それが大事。意味はわかっていなくても良い。」

「何故なら、今のあなたは、そのままで完璧で、十分愛される存在なんだ」

人はよく、何かを成し遂げないと重要感が満たされない、と考える。

良い結果を出さないと、愛される資格がないと考える。

ピーターは、「その考え方は間違いだ。」と言う。

彼は言った。

No matter what I have done or not done , I'm worthy of love !

(何をしてもしなくても、あなたは愛される存在なんだ!)

今日の一言

「愛されるために努力しなくてもよい。
何故ならあなたは、ここにいるだけで、無条件に愛される存在なのだから」

感謝! 感謝!

小森コンサルティングオフィス at 16:34コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年06月08日

大阪 産業創造館にて講演会! 5

大阪の産業創造館にて「リーダーシップスキル」講演会の講師をする。
http://www.sansokan.jp/(産創館のHP)

紹介しますので、もし当日大阪にいらっしゃる方は、よければ聞きにきてください。

題名 「組織力を高める真のリーダーシップスキルとは?」

講師  小森 康充 

日時 7月3日 18:30〜20:30

参加人数 180名 (産創館が集客してくれますので、満席になる予定です) 

参加費 1000円

講演会の詳細、申し込み
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=08614
内容 
リーダーシップとは何か?を3つのポイントから説明
サーヴァントリーダー(召使いリーダー)の重要性
感情のコントロール
成功のスパイラル

ビジョナリーカンパニーのP&G時代の18年間のビジネス経験にプラスして世界No1コーチと言われるアンソニーロビンスから学んだ成功マインドのポイントをおりまぜた内容にする予定です。

ご期待ください。
また当日の内容は、この日記にて紹介させていただきます。

感謝! 感謝!

小森コンサルティングオフィス at 21:38コメント(4)トラックバック(0)セミナー、講演会  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

6月のセミナーの紹介(7回シリーズ) 5

6月のセミナーを紹介します。

今まで1日セミナーで紹介していた内容のポイントを夜の2時間で、7回に分けて紹介します。
また5名程度の少人数でアットホームに実施します。

どうぞ仕事帰りにご参加ください。
ご興味のあるテーマに申し込みください。

【スケジュールと内容】

第1回 6月18日(水) 19:00-21:00
信頼関係を構築する4つのポイント
(人と人との信頼関係の構築は、すべての人間関係の基本です。良好な関係を構築する4つのポイントを紹介します。全ての方に聞いていただける内容です。)

第2回 6月19日(木) 19:00-21:00
影響力を与える8つの社会的勢力
(人に影響力を与え、自分に協力してもらうには、どのようなポイントがあるのでしょう。8つのポイントを紹介します。管理職の方、リーダーとして活躍されている方にとっては、重要なポイントです。)

第3回 6月20日(金) 19:00-21:00
マネジメントの5つのポイント
(組織のマネジメントのポイントとは、何でしょう?それを紹介します。
部下を持つ管理職の方には、たいへん価値ある内容です。)

第4回 6月21日(土)14:00-16:00
コミュニケーションスキル(相手の「心の窓」を開く話法)
効果的に相手の「心の窓」を開き、相手から好印象を持ってもらう話法とは?気をつけないといけないポイントと、効果的な話法をロールプレイも入れながら紹介します。)

第5回 6月23日(月)19:00-21:00
トレーニングの10原則
(部下を効果的にトレーニング、育成するには、何をポイントにすればよいのでしょう。10の原則を紹介します。人材育成、研修、部下を教育する立場の方には、重要な内容となります。)

第6回 6月24日(火) 19:00-21:00
リーダーシップの3つのポイント
(リーダーシップのポイントとは、何でしょう?サーヴァントリーダーとは?
部下を持たれている管理職、組織でリーダー的な立場の方には、重要な内容となります。)

第7回 6月27日(金)19:00-21:00
成功のスパイラル
(成功する人の考え方とは?成功へのステップとは?アンソニーロビンスから学んだポイントをベースに、実例も交えて、説明していきます。すべての方に聞いていただける内容です。)

【人数】 5名程度(1回) 

【参加費】  5,000円 (1回) 

【場所】  (株)ワンライト
〒107-0061東京都港区北青山2-11-10ー1B(ブラジル大使館横)
(東京メトロ銀座線・外苑前駅より徒歩約5分)
私が借りているオフィスです。

お申し込みはこちらから↓

http://www.giantkevin.com/kojin/index.html#schedule

定員になり次第締め切らせていただきます。
以上 よろしくお願いします

小森コンサルティングオフィス at 17:00コメント(0)トラックバック(0)セミナー、講演会  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

相手の心の窓を開く6つの話法(まとめ) 5

相手の心の窓を開く手法を紹介している。

1)「誘導」
2)「沈黙」 
3)「繰り返し」 
4)「心地よい質問」 
5)「立ち入った質問」 
6) 「解釈」  の6つを紹介した。

では今日はまとめをしよう。

この6つのスキルは、ゴルフクラブである、と考えてほしい。

相手との会話の内容、相手の心の窓の状態に応じて臨機応変に使ってもらえれば、結構である。

すなわち必ず1番から6番まで順番に使わなくてはいけない、ということではない。

「心の窓」は、初めは閉じている状態から「誘導」で始まり、少しずつ開いていくにしたがって、できれば、2番→6番へと進んでいただくのが理想である。

また相手の話していただく情報の量としては、「誘導」「沈黙」が一番多く、何でも話してもらう。そして「繰り返し」で自分の聞きたい話題に絞込み、「心地よい質問」でその話題の中で、ご機嫌になっていただく。
そして普通では話していただけない質問「立ち会った質問j」に答えていただき、「解釈」でまとめ、よい関係で話を終わる。

これがコミュニケーションスキルの「WINING STORY」である。

最も短時間で効率よく相手の話を聴きだせる。
また相手の「心の窓」を効率よく開くテクニックである。

この話法のテクニックを実践することにより、多くの方の「心の窓」を開けていただきたい。

人間関係が良好になり、皆さんの評判は、上がるはずである。

今日の一言

「人は、自分の話を良く聴いてくれ、自分を理解してくれる人に心の窓を開く。

そして、その後に、今度は相手の話を聴こうという心の準備ができる。」

感謝! 感謝!

小森コンサルティングオフィス at 02:17コメント(1)トラックバック(0)心の窓を開く6つの話法  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年06月06日

大阪市 職員人材開発センターにてセミナーを実施! 5

6月5日 大阪市職員人材開発センター( http://www.city.osaka.jp/soumu/action/jinzai/torikumi/ )にて「マネジメントスキル」セミナーを実施した。 

部下を持つ管理職対象のセミナーで、この日は、最も重要な3つのコンテンツを紹介した。

1)「信頼関係を構築する4つのポイント」
 人と人とが信頼関係を構築するには、どのようなポイントがあるのか?

2)「人に影響力を与え、人を動かす8つのスキル」
 人に良い影響を与え、自分の思いどうりに動いてもらうには、どのようなポイントがあるのか? ヒューマンスキル

3)「マネジメントの5つのポイント」
 マネジメントとは何か? 
効率的に組織を管理するには、どのようなポイントがあるのか?

この3つのコンテンツのスキルを身につけると、どの企業でも通用する優秀なビジネスマン(管理職)になれると思う。

たいへん中身の濃い内容であったが、参加者の皆さんは真剣に耳を傾けてくれ、有意義なセミナーであった。

今後大阪市の職員の皆様のトレーニングに、貢献できるよう頑張っていこうと思う。

感謝! 感謝!


小森コンサルティングオフィス at 23:17コメント(0)トラックバック(0)セミナー、講演会  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

相手の心の窓を開く6つの話法(その6) 5

相手の心の窓を開く手法を紹介している。

1)「誘導」 2)「沈黙」 3)「繰り返し」 4)「心地よい質問」 5)「立ち入った質問」 の5つの手法を紹介した。

この5つは、必ずこの順番でなければいけない、ということではない。
ただ「心の窓」の状況に応じて、できればこの順番を考慮しながら臨機応変に使っていただければありがたい。

今日は6つ目(最期)の手法を紹介する。

6) 「解釈」  である。

これは、「今までいろいろなお話を聞かせていただき、ありがとうございました。まとめると、私は、あなたのお話を〜〜〜〜〜〜〜と理解しました。それでよろしいでしょうか?他にないですか?」

と最期にまとめをすることである。

自分が聞いて理解した内容と、相手の考えが合致しているかどうかを確認することである。

よくこの解釈をしないと、ミスコミュニケーションがおこる。

「聞いてない。」とか「言ったじゃないですか?」とかいうやりとりを聞いたことはあるであろう。

相手の考えと自分の理解を確認する。それが「解釈」である。
この重要性を理解してほしい。

そのときのキーワードは、「他にないですか?」である。 

この「他にないですか?」をタイミングよく使える営業マンは、優秀である。

もし何かあれば、答えてくれる。

今日の一言
「相手の話を聞き終わった時に、解釈でまとめをしよう。
ここで自分が聞いた内容と、相手の考えが合致しているかどうか、を確認することができる。」

感謝! 感謝!

小森コンサルティングオフィス at 23:02コメント(0)トラックバック(0)心の窓を開く6つの話法  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

名刺セミナー(お勧め)の紹介! 5

友人が名刺のセミナーをします。
別の友人が、この名刺に変えてビジネスの契約に結びついたそうです。
私も勉強のため参加します。
紹介させていただきます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ビジネスは名刺から始まるのに なぜ、名刺を工夫しないのですか?
        話ベタな営業マンでも初対面でストレスなく
          仕事がとれる瞬間伝達名刺セミナー
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

セールトークを磨く前にしなければいけないこと
それは、名刺を工夫することです。

聞く耳のない相手にいくら言葉をまくし立てても効果は半減します。
話ベタな講師だからできた、話さずに相手に自分を知ってもらい、
名刺交換をビジネスにつなげる方法です。

名刺交換をするだけで「あなたに仕事を頼みたい」と依頼されたり、
後日オファーの電話やメールがやってきたり、
古くからの友人のように、その場でグッと踏み込んだ人間関係を構築できる
「瞬間伝達名刺」の秘密を大公開します。

瞬間伝達名刺にしたとたん
・出版が決まった
・50万円のコンサルが決まった
・商談がスムーズにいった
・マスコミに掲載された
・セミナー講師として依頼を受けた
     ・
     ・
     ・
などなど、ビジネスに結びつく効果を発揮しています。

セミナーを受講すると
〔昌匹慮果効能がわかります
∋纏に結びつくオリジナルの名刺が完成します
L斉から使える名刺術を習得できます

<セミナーの内容>
・仕事に結ぶつく名刺の効果
・瞬間伝達名刺のマーケティング戦略とは
・名刺が持つ7つの機能を最大限発揮させる法
・USPだけでは相手の心はつかめない
・会社の名刺を変更せずに、その場で売れる名刺にする方法
・名刺作りワーク

※パソコンは使用せず、雛形をもとに名刺を作成します

内容詳細はコチラから↓
http://www.shunkan-dentatsu.com/

日時 6月12日 13:00~17:00 
場所 恵比寿

【講師プロフィール】
こんにちは
瞬間伝達営業法の福田剛大です。

データベースマーケティング会社、ダイレクトマーケティング専門広告代理店などで、インターネット集客プロモーション、イベント集客企画、広告デザイン、コピーライティングを担当。100社以上のDMやパンフレット、チラシ、FAXDM、ホームページなどの営業ツールを企画・制作しています。現在、営業ツール開発を行う『大福』代表。
ランディングページ発想により、話ベタな営業パーソン、個人事業主、士業などを中心に「瞬間伝達名刺」を武器に、ストレスのない新規獲得営業と自己ブランドの確立をサポートしています。
使命を伝える「ビジョン・ストーリー・ライティング」を開発し、販売促進活動に新しい流れを生みだしています。

最新情報がわかるホームページ http://www.shunkan-dentatsu.com


<活動実績>
●ダイヤモンドビジョナリーにて「話ベタな営業マンでも初対面でストレスなくポンポン仕事が取れる『瞬間伝達営業法』」執筆中
http://www.diamond-biz.co.jp/new/index.html
●ビッグローブのビジネスタウンにて「福をよぶホームページのコツ」コラム執筆
●自己ブランディング大学講師
●元プロレスラー・ザ・グレート・カブキさん公認
 瞬間伝達勉強会「カブキ塾」開催中
 ・2008年5月16日 女性経営者限定 仕事も恋も思ううがまま! ジュエリーで魅せる7つの方法
 ・2008年4月11日 ホームページ制作会社も行っていない、seo対策後にすべき3つのこと
 ・2008年2月28日 名刺づくりで必要な、使命を見つけてどう表現するのか
 ・2008年1月26日 売れるランディングページの作り方
 ・2007年11月22日 名刺づくりプレセミナー

小森コンサルティングオフィス at 22:40コメント(1)トラックバック(0)セミナー、講演会  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

お勧めセミナー(英会話)! 5

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
        幻のセミナーが1年ぶりに復活!
〜 中級英語を6ヶ月でマスターして海外ビジネスを作る方法 〜
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「英語ビギナーでも、たった半年で中級英語をマスターし、
1年後には海外ビジネスができるようになる!」と聞いたら
あなたはどう思われるでしょうか?

「そんなことはあり得ない」と思うでしょうか?
いえいえ。これは十分現実的な話なのです。

多くの方がつまずく、辛くてつまらない学習法ではなく、
楽しみながら短期間で英語をマスターし、さらに外国人と
親友のように仲良くなってしまう方法があるのです。

【多くの英語学習法では決して結果は出ない】

なぜ多くの方が英会話学校などで膨大な費用と時間を
かけながら、欲しい結果が得られないのでしょうか?

それは多くの英語学習法には致命的な問題があるからです。
ほとんどの方が大きな投資に見合うだけのリターンを
得られないという状況には、明確な理由が存在します。

本セミナーでは、そのような辛くて投資効果が低い学習法
ではなく、楽しくて短期間で結果を出せる方法をお伝えします。

どうしてこのセミナーでお伝えする<特別な方法>を使うと、
信じられないほど短期間で成果がでるのでしょうか?

その秘密はこちらのページで紹介しています。
→ http://www.speed-change.jp/english
(注)★「紹介者」を「小森康充」と書いて下さい。割引になります。

【本セミナー開催の経緯】

このセミナーは日米コーチング交流協会の代表/堀江が、
周囲からの強い要望にお応えして、2007年4月に
一回だけ開催したスペシャルセミナーでした。

その際は告知後2週間で70名の方にお申込いただき、
大変ご好評をいただくことができました。

当時は身近な友人たちへの貢献を目的に開催していたため、
1回のみの開催で、再開催する予定はありませんでした。
しかし、多くの皆様から再開催のご要望をいただいたので、
1年間ぶりに復活することとしました。

去年は2時間のショートセミナーでしたが、参加者からの
「1日かけてじっくり学びたい」という声にもお応えし、
今回は時間を3倍にして「1日集中セミナー」としました。

内容詳細はこちらまで
http://www.speed-change.jp/english
(注)★「紹介者」を「小森康充」と書いて下さい。割引になります。

【講師について】

講師は日米コーチング交流協会の代表/堀江が務めます。

堀江は中学の最初に<ある方法>を1ヶ月学んだことで、
学校では常にトップの成績を収め、高校3年間の英語の授業は、
つまらなすぎて、いつも読書、お絵描き、または昼寝(笑)

2年前より海外ビジネスに取り組み、開始後数ヶ月で
月収7桁を越え、わずか2年間で億単位のビジネスに
育て上げました。次期の業績も数倍になる見通しです。

堀江はよく「英語は楽しくないと続かない」と言います。

そして、「異なる文化をつなぐ架け橋となること」を
ライフワークとして、海外のビジネスパートナーたちと
深い信頼関係を築きながら、現在も楽しくビジネスを
成功させています。

堀江が最初に学んだ<ある方法>とは何だったのか?
そして、海外ビジネスを成功させてきた要因は何か?

その秘訣はこちらからご覧いただけます。
http://www.speed-change.jp/english
(注)★「紹介者」を「小森康充」と書いて下さい。割引になります。

あなたがたとえ英語初級者であっても関係ありません。
半年後には中級英語をマスターし、世界中で親友を作り、
1年後には楽しく充実した海外ビジネスを作ることは
実際に可能なのです!

あなたの成功を心より応援いたします。

With Love & Passion

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
日米コーチング交流協会 運営事務局
http://www.speed-change.jp/english (英語&海外ビジネスセミナー)
http://www.speed-change.jp/seminar (達成の科学セミナー)
〒135-0004 東京都江東区森下4-17-4
info@speed-change.jp
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

小森コンサルティングオフィス at 22:37コメント(0)トラックバック(0)セミナー、講演会  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

相手の心の窓を開く6つの話法(その5) 5

相手の「心の窓」を開く話法を紹介している。

1)「誘導」、 2)「沈黙」 3)「繰り返し」 4)「心地よい質問」という話法を紹介した。
「誘導」、「沈黙」は、初対面で相手が「心の窓」を開いていない状態の時に、有効な話法である。
「繰り返し」は、相手の心の窓が、半分くらい開いてきたときに有効な話法である。
「心地よい質問」は、相手の心の窓が、半分以上開いてきたときに、ほとんど全開にしていくときに有効である。

今日は、5つ目を紹介する。

5) 「立ち入った質問」 という話法である。

これは4)「心地よい質問」とペアーの質問の手法であるが、かなり心を開いている状態でないと答えてくれない、答えにくい質問のことである。

例えば、
「そのスーツよくお似合いですよ。どこでお買いになったのですか?」 は、心地よい質問に入る。

それに対して
「そのスーツよくお似合いですよ。いくらの価格でお買いになったのですか?」 は、立ち入った質問になる。

どの店で買ったのかは、抵抗なく答えてくれるだろう。
ただ値段を聞かれると、常識的には、躊躇することが多い。
親しい間柄であれば、答えやすいが、初対面の相手にこの質問をされると、場合によっては、失礼にあたることもある。

ただここでのポイントは、ビジネス上、この「立ち入った質問」に対する答えを聞き出すことができれば、たいへん有利にビジネスを導くことができる。

同業他社の知らない得意先の情報を持っている営業マンは、優秀である。
そのキーポイントの質問が、「立ち入った質問」である。

手法としては、心地よい質問を先にして、心の窓をできるだけ開いてもらう。
その後に、立ち入った質問をして、答えてもらうのがポイントである。

今日の一言
「コミュニケーションスキルの重要な手法として、「立ち入った質問」がある。
この質問に答えてもらうことにより、ビジネス上の重要な情報を得ることができる。 ポイントは、相手の心の窓が開いていることである。」

感謝! 感謝!

小森コンサルティングオフィス at 22:33コメント(0)トラックバック(0)心の窓を開く6つの話法  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年06月04日

相手の心の窓を開く6つの話法(その4) 5

相手の「心の窓」を開く話法を紹介している。

1)「誘導」、 2)「沈黙」 3)「繰り返し」という話法を紹介した。
「誘導」、「沈黙」は、初対面で相手が「心も窓」を開いていない状態の時に、有効な話法である。
「繰り返し」は、相手の心の窓が、半分くらい上がってきたときに有効な話法である。

今日は、4つ目を紹介する。

4) 「心地よい質問」 という話法である。

質問のテクニックは、コミュニケーションの本に多く紹介されている。

今日のポイントは、「相手の心の窓」が半分以上、開いたとき、この「心地よい質問で一揆に開いていこう、という目的である。

例えば、「きれいな服ですね。良くお似合いですよ。どこでお買いになったのですか?」

「店長、先月売り上げ達成したそうですね。すごいですね。成功のポイントは何でしょうか?」

という質問である。 相手の良い点をほめて、心地よくなっていただき、聴きたい質問をする。

日本人は、あまり相手を褒めることをしない。

アメリカ人は、すごく褒める。 

特にP&Gのマネージメントは、褒め上手であった。

部下を褒め上手な上司は、ビジネスマンとしも優秀である。

相手に何かを聞く、ビジネスの契約を結ぶ、ために、信頼関係を構築する必要がある。
そのためには、相手を褒めることは、必要であると思う。

日本のカルチャーとしては、なじまないかもしれないが、相手が心地よくなるような質問をどんどんしたら良いと思う。

今日の一言

「相手の心の窓を開くために、心地よい質問をしよう。

そしてそのあとに、聴きたい質問をしよう。

相手は、喜んで答えてくれるだろう。」

感謝! 感謝!

小森コンサルティングオフィス at 09:11コメント(0)トラックバック(0)心の窓を開く6つの話法  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年06月03日

相手の心の窓を開く6つの話法(その3) 5

相手の「心の窓」を開く話法を紹介している。

1)「誘導」、 2)「沈黙」 という話法を紹介した。
この2つは、初対面で相手が「心も窓」を開いていない状態の時に、有効な話法である。

今日は、3つ目を紹介する。

3) 「繰り返し」 という話法である。

これは、「鏡(ミラー)」という意味で、相手の言ったことを繰り返すことであるが、その言葉の「強調」という目的がある。

例えば、「趣味は映画鑑賞なんだ。」という相手に対して、「映画鑑賞ですか」と相手の言ったことをそのまま「繰り返す」話法である。

この段階では、「繰り返す」だけで、その他のことは、言わないことがポイントである。

この場合「映画鑑賞」についてより詳しい情報を相手が話してくれる可能性が強くなる。

この「繰り返し」の話法を効果的に使うことによって、相手は、どんどん本音を話してくれる。

例えば、相手の好きなスポーツについて聞く場合、この「繰り返し」の話法を使ってみよう。 

例題

「社長の好きなスポーツについて、教えていただけますか?」 Kevin

「そうだな〜。水泳が好きなんだ。」 社長

「水泳ですか」 Kevin

「そうなんだ。中学時代水泳部でね〜」 社長

「中学時代水泳部だったんですか」 Kevin

「そうそう。実はキャプテンやってたんだ〜」 社長

「あ〜 キャプテンだったんですか」 Kevin

「そうなんだ。その年は、県大会で優勝してね。」 社長

「県大会で優勝したんですか」 Kevin

「そうなんだ。全校の朝礼で、校長先生から表彰状をもらったんだ。」

と、こんな感じである。 わかってもらえたと思うが、Kevinの話法は、相手が言ったことをそのまま「繰り返し」ているだけだ。

その結果、相手の社長は、青春時代の水泳部の思い出を、楽しく語っていく。

この「繰り返し」のテクニックの良い点は、相手は自分から進んで話している気分になる点である。

しかし、実はこちらが、相手の言葉を繰り返すことによって、深く聞き出しているのである。

この時点で結構、社長の「心の窓」は開いているはずである。

今日の一言

「相手のキーポイントの言葉を「繰り返す」話法がある。
そうすれば、相手は、その繰り返された言葉について、より詳しい情報を話してくれる。有効なリスニングスキルである。」

感謝! 感謝!

小森コンサルティングオフィス at 11:47コメント(0)トラックバック(0)心の窓を開く6つの話法  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年06月02日

相手の心の窓を開く6つの話法(その2) 5

相手の心の窓を開く6つの話法を紹介している。

昨日は、「誘導」 相槌をうち、相手にどんどん話をしてもらう。の紹介をした。

今日は、2つ目の話法を紹介する。

2) 「沈黙」である。

これは、相手も話をせず、こちらも話をしてない状態を言う。
よくある「気まずい沈黙」といわれる、それである。

実は、「沈黙」とは、話法のテクニックの1つであり、大きな意味がある。

「沈黙」とは、間(ポーズ)をあける、ということであり、沈黙の前に出た言葉と沈黙の後に出る言葉を「強調する」という目的がある。

例えば「私は、あなたの、誠実な人柄が、すばらしいと思っています。」

という文がある。

そのまま言葉に出して、読んでほしい。

どうぞ読んでください。↓

「私は、あなたの、誠実な人柄が、すばらしいと思っています。」

次に、「誠実な人柄」を強調してみよう。

「あなたの」と「誠実な人柄」の間に、1秒ほどの沈黙を入れて読んでほしい。
どうぞ読んでください。↓

「私は、あなたの、、、(沈黙1秒)、、、誠実な人柄が、すばらしいと思っています。」

どうですか?「あなたの」と「誠実な人柄」が強調されたと思いません?

では次にもっと「誠実な人柄」を強調しましょう。
「誠実な人柄」のあとにも1秒間の沈黙を入れましょう。
どうぞ読んでください。↓

「私は、あなたの、、、(沈黙1秒)、、誠実な人柄が、、、(沈黙1秒)、、、すばらしいと思っています。」

どうでしょうか?強調したい言葉を(沈黙)で挟むと、相手にとっては、その言葉が強調されるのが、わかっていただけましたでしょうか?

これは簡単な例ですが、1つのテクニックをご紹介します。
相手との会話においてもし「沈黙」に入ったら、あなたから「沈黙」は破らないでください。

「沈黙は、相手に破ってもらってください。」

なぜなら、気まずい沈黙は、心理的なプレッシャーがあります。
誰でも沈黙は、早く破ってほしいのです。
よってプレッシャーのある心理状態から、言葉を発しますので、その言葉が、相手の本音、弱みに関するその話題のキーワードになる可能性が高いのです。

また「沈黙」は、相手に考える余裕を与えます。

「いいですよ。ゆっくり考えて話をまとめてから話してください。」と心の中で言ってあげるのです。これが沈黙の重要な意味合いになります。

この沈黙のテクニックを有効に使いこなせる営業マンは、たいへん優秀です。

実践してみてください。

今日の一言
「相手の心の窓を開ける話法の1つとして、「沈黙」は、有効である。
間をあけることによって、沈黙の前後のフレーズが強調される。
また相手に、考える時間を与えてあげているのである。」

感謝! 感謝!

小森コンサルティングオフィス at 13:01コメント(0)トラックバック(0)心の窓を開く6つの話法  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年06月01日

相手の心の窓を開く6つの話法 5

相手と会話をしている時、ふと相手が不機嫌になってしまった経験は誰にでもあるだろう。

では初対面で、まだ打ち解けていない相手の「心の窓」を上手に上げていくにはどうすれば良いのだろう?

今日からその6つの話法を1つずつ紹介していく。

まず初めに、初対面の相手の「心の窓」を上げるには、「聴く」ことがポイントである。
こちらが話をするのは、相手の話を聴いて、相手の「心の窓」が上がった後にする。

よって今から紹介する「6つの話法」は、いかに相手の話を効率よく「聴くか」のListening skillである。

では1つ目  相手の話を聴く初めの段階では、この話法で始める。

それは 「1 誘導 」という話法である。

これは、相手が言った言葉に対して

「なるほど」   「と、言いますと」   「アー、そうですか」   「ホー」

「ウムウム」(うなづきながら)  という相槌のような言葉のことである。

この「1 誘導」という話法の目的は、「何でもいいから相手に話し続けてもらう。」ことである。

話の内容は、何でもいい。

とにかく相手に話し続けてもらうことが、重要である。

すなわち、この「誘導」というテクニックは、「どうぞ次の言葉を出してください。 私はあなたの話を聴きたいんです。」という意思表示である。

その相手の次の言葉を待つ、話続けてもらう、のに有効な相槌が、この「なるほど」「と、いいますと」「ホー」「ウムウム」という話法である。

相手の言ったことに対して、この段階では、質問したり、自分の考えを言ったり、ということはしない。

相槌を打ちながら「聴く」だけ。

これが相手の「心の窓」を上げる話法の1つ目「誘導」である。

今日の一言

「相手の心の窓を上げるには、まず相手に話し続けてもらうことがポイントである。そのためには、効果的な相槌を打ち、相手の話を聴く、ことに徹することが重要である。」

感謝!感謝!

小森コンサルティングオフィス at 13:15コメント(0)トラックバック(0)心の窓を開く6つの話法  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ