2011年11月

2011年11月25日

効果的な会議の手法

商談力伝道師の小森康充です。

ビジネスマンの皆さんは、会議に参加されることが、多いのではないでしょうか?

では効果的な会議のポイントは何でしょう? いくつかご紹介します。

1)会議の目的を明確にすること

大きく分けて会議の目的は2つあります。

.▲ションを求めること

参加者の皆さんに何らかの行動を起こさせることを目的とする場合です。
これは3ステップからなります。…鶲討垢襤同意を求める→9堝阿魑こしてもらう

⊂霾鵑魘νすること

参加者の皆さんに情報を共有して知ってもらうことを目的とする場合です。
この3ステップは、(析結果を報告する→特定事項に対する状況を報告する→C亮韻箏亳海鰺很鵑景鷙陲垢襦

今日実施予定の会議は、どちらの目的の会議ですか?これを明確にすることがポイントです。

2)会議の準備の3要素

次に効果的な会議にするポイントは「会議の準備」です。

では会議の準備の3要素を紹介します。

〇臆端圓話かを分析する

これは会議の前と会議の最中の両方のタイミングでします。
参加者は、何を知っていて、何をしらないのか?話す内容に偏見はないか?どうすればアピールできるか?

∀辰瞭睛討僚猗

会議の時間、内容、スケジュール構成、器材の準備(PC,ホワイトボード、プロジェクター等)

プレゼンする自分

どのような話し方をするか?話のポイント、セリフ、を覚えること。
台本、スライドを読まないこと。参加者を見て話をすること

以上の3つのポイントの準備ができれば、効果的な会議の準備ができます。

会議の準備の5ステップ(まとめ)

_餤弔量榲を決定する

∋臆端圓鯤析する

情報をまとめる

い泙箸瓩疹霾鵑鯀箸瀘て、台本作成、構成、資料作成する

ノ匹リハーサル、練習する

以上参考にしてください。

感謝!

「孫正義の流儀」 松本幸夫著 (お薦め書籍)

孫正義の流儀
孫正義の流儀
クチコミを見る


「孫正義の流儀」 松本幸夫著 (総合法令出版)を読んでいる。

著者の孫正義氏は、ご存じソフトバンクの責任者で、東日本大震災には、個人で100億円、および2011年から引退するまで、ソフトバンクグループ代表として受け取る報酬の全額を寄付することを表明する。

また福島原子力発電事故をうけ、4月には自然エネルギー財団を設立。7月には、「東日本大震災復興支援財団」を設立する。

ビジネスの成功のみならず、社会貢献活動にも大規模な行動を起こす人物である。

彼の夢は、「情報革命で人を幸せにする」であり、有言実行の人物である。

この本は、孫正義氏が何故、一代でこのような成功ができたのかを、彼のマインド、行動、からわかりやすく書かれている。

私がチェックしたポイントは、

1)「大丈夫、必ずNo1になれる」孫正義氏が、小さいころから父に言われてきた言葉である。
相手に示す関心、心へのタッチを「ストローク」と呼ぶ。30年も前にカナダのエリックバーン博士が提唱した理論である。人は心からの関心を示されたとき、つまりストロークを与えられたときには、まずやる気になり、安心感を覚える。

2)発想は3パターンで決まる。
「1日1発明を1年間続けること」
1)問題解決型、2)水平思考、3)組み合わせ

3)事業はわが生命なり
ビルゲイツは、成功の秘訣を尋ねられたとき、次の2つが成功者の条件だと言った。
1)大きなビジョン、 2)企業家精神

4)スマイルを忘れない
人間関係学の大家であったデールカーネギーは、コミュニケーションをよくするのに、最も効果的で、しかも1ドルもかからない「スマイル」を勧めていた。
ナポレオンの言葉に、「第一印象は2度つくれない」というものがある。人の笑顔は、「あなたを信用します」というメッセージである。孫正義氏の顔写真は、大半がスマイル一杯である。

5)他人の言うことを気にしない

「世の人は われを何ともいわばいへ わがなすことは われのみぞしる」 坂本龍馬 

言いたいやつにはいわせておけ、自分はゴーイングマイウウェイ 己の道を行く。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以上 すべてのビジネスマンに読んでいただきたいお薦めの1冊である。

この本のお陰で、たいへん勉強になった。

感謝!





小森コンサルティングオフィス at 10:04コメント(0)トラックバック(0)本の紹介  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年11月23日

マザーテレサの言葉

商談力伝道師の小森康充です。

以下はマザーテレサの言葉です。

ーーーーーーーーーーーーーー

人は不合理、非論理、利己的です。

気にすることなく、人を愛しなさい。

あなたが善を行なうと、利己的な目的で それをしたと言われるでしょう。

気にすることなく、善を行ないなさい。 

目的を達しようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう。

気にすることなく、やり遂げなさい。 

ーーーーーーーーーーーーーー
BlackBerry from DOCOMO


小森コンサルティングオフィス at 15:31コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年11月21日

SMBCコンサルティングにてオープンセミナーを実施(11月30日)

11月30日(水) 東京麹町のSMBCコンサルティングにて、リーダーシップと商談力の2つのオープンセミナーをダブルヘッダーで実施させていただく。

それぞれ3時間のセミナーであるが、興味のある方は、受講いただきたい。

このセミナーは、2ケ月に1回 年間を通じて実施させていただきているもので、ビジネスマンとして身につけていただきたいリーダーシップの実践ポイント、効果的な商談話法のポイントを紹介するものである。

研修は、講義に加え、ロールプレイ、ディスカッションを多く取り入れ、実践的に参加型で実施するものである。

詳細は以下をごらん願いたい。

管理職リーダーシップ入門(10時〜13時)
http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/teigaku/tokyo/month/201111/seminar_20111923-01.html

スベらない商談の進め方(14時〜17時)
http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/teigaku/tokyo/month/201111/seminar_20111922-01.html

感謝!

小森コンサルティングオフィス at 23:29コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

大阪中小企業投資育成株式会社にてネクストリーダートレーニング!

11月17日大阪中小企業投資育成株式会社主催のネクストリーダートレーニングの講師をさせていただいた。

次世代幹部養成の中小企業のネクストリーダーを対象に、スベらない商談力のコミュニケーションスキル、組織管理のマネジメントスキル、リーダーシップスキルの3つのビジネススキルを8回連続の塾形式で実施している。

毎月1回開催で、学んだ理論を職場で即実践いただき、次回のセミナーで実践例発表をしていただくという、結果に結び付く研修である。

日本経済をささえているのは、中小企業である。中小企業の繁栄なくして日本経済の繁栄はない。

多くの中小企業の経営者、幹部社員に実践ビジネススキルを継続して、日々伝道させていただいていることに感謝したい。

大阪中小企業投資育成株式会社 ネクストリーダートレーニング
http://www.sbic-wj.co.jp/data/detail/seminar/00000907.html

小森コンサルティングオフィス at 23:20コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

名古屋市役所で55歳研修を実施!

11月11日名古屋市役所で55歳研修を実施させてもらった。

この研修は3年連続で実施させていただいている。

名古屋市中区の大ホールで、250名ほどの名古屋市役所の職員さんを対象に、定年までの5年間のキャリアについて現状の棚卸をしていただき、今までのキャリアと経験をもとに若い方への技術伝承を目的にするものである。

内容は、1)現状のキャリアの棚卸、2)部下に伝承するスキルの確認、3)部下との信頼関係を構築するコミュニケーションスキル、4)効果的なOJTのサイクル、であった。

講義に加え ロールプレイ、ワークショップも多く取り入れ実践的、参加型の研修にさせてもらった。

皆さんの積極的な受講態度のお陰で、笑いありで、楽しく実施できたことに感謝したい。

コミュニケーションスキルでは、職場のみならず、ご家族、ご友人との会話で今晩から使える話法を紹介させていただいた。

コミュニケーションの原則は、相手の心の窓を開くことにあり。

心の窓の理論を愚直に日々、伝道していきたい。

感謝!

名古屋市役所
http://www.city.nagoya.jp/

小森コンサルティングオフィス at 23:06コメント(0)トラックバック(0)OJT人材育成  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年11月17日

プレゼンのポイントは3つにまとめる

8b5aa975.jpg
商談力伝道師の小森康充です。

効果的プレゼンテーションのポイントとは何でしょう?

1つは、《ポイントは、3つにまとめること》です。

写真を見てください。

左右のレポートですが、どちらが見やすいですか?

どちらが印象に残りますか?

左側だと思います。右は文字の羅列で見にくいですね。

これがポイントを3つにまとめたプレゼンテーションのレポートです。

信頼関係とは、相手の心の窓を開くことです。

そしてポイントは、誠実な態度、コンタクト回数、相手を宝物と思う、の3つです。

というプレゼンをします。

三角形の図を使って3つのポイントを示すとたいへん見やすく印象に残るプレゼンができます。

顧客との商談、社内プレゼンに使ってみてください。

感謝!


小森コンサルティングオフィス at 19:12コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年11月14日

この国は俺が守る―田中角栄アメリカに屈せず(お薦め書籍)

この国は俺が守る―田中角栄アメリカに屈せず
この国は俺が守る―田中角栄アメリカに屈せず
クチコミを見る


「この国は俺が守る」 〜田中角栄アメリカに屈せず〜 仲 俊二郎 著 (栄光出版社) を読んだ。

著者の仲 俊二朗さんとは、一度夕食をさせていただくご縁もあり、今回の新刊を応援させていただきたい。

この本は、元内閣総理大臣の田中角栄氏の総理就任時代の外交交渉からロッキード事件までが、詳細に書かれている。

本当の田中角栄氏の人柄が理解できるたいへん面白い内容である。 

田中角栄氏は、総理就任3ケ月で、できないといわれていた「日中国交正常化」を成し遂げる。

そして大国アメリカと戦い、日本国民を守るため日本国に不利なアメリカの要求を断るのである。

その結果 当時の国務長官キッシンジャーの罠にかかり、失墜させられてしまう。

当時のアメリカは田中が怖かったのであろう。アメリカのいいなりになる総理大臣以外は、失墜させようとする。それがアメリカという国である。

この書籍からは、新聞、TV、週刊誌というマスコミからは伝わらない政治の事実を知ることが出来る。

私がチェックしたポイントは、

1)田中角栄は金権政治家ではなかった

これは当時のマスコミが国民に印象づけようとしたことが原因であり事実は違うのである。

2)ロッキード事件は、全くの冤罪であった。大国アメリカの陰謀である。

検事も裁判官も田中首相を有罪にするがために、法律までねじまげ逮捕に走るという横暴が行われたのである。

3)大国中国との信頼関係

田中が政界を引退した後、当時の中国のトップリーダー江沢民総書記が、病床の田中を自宅に見舞いに来た。

江沢民総書記は、田中に静かに言った。

「中国では井戸を掘ってくれた人を大切にします。1972年の国交正常化は、田中先生のご尽力によるものです。」

大国中国のトップとこれだけの信頼関係を構築した政治家が他にいたであろうか?

すべてのビジネスマンに読んでもらいたいお薦めの1冊である。

政治に疎い私もたいへん勉強になった。

すばらしい書籍に感謝である。!






小森コンサルティングオフィス at 14:15コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年11月10日

イノベーション(革新性)とは何か?

商談力伝道師の小森康充です。

今日は、イノベーションについてお話します。

イノベーションとは何であろうか? 日本語に訳すと「革新性」であろうか。

昔P&G時代に当時の外人トップマネジメントから学んだことがあります。

私はトレーナーとして新人教育を担当していました。P&Gでは即戦力として新人にいきなり重要な得意先、重要なプロジェクトを担当させたりします。

組織力の強化とは、いうまでもなく人材育成です。特に入社したての新人をいかに即戦力にして育てるかが重要です。

では新人教育の重要ポイントとは何でしょう。
いくつかありますが、1つは、アサインメント(課題)の与え方です。 人はだれもが「成功したい」、「良い結果を出したい」と思うものです。「失敗したい」と思って仕事をしている人はいないと思います。

そのマインドをうまく引き上げていきます。

ポイントは、「次のアサインメントを少しずつ難しくする。」というものです。

経営者、管理職の皆さんは、部下にどのようなアサインメント(仕事上の目標、課題)を与えていますか?

本人のチャレンジ精神を喚起できるような、前回より少しむずかしめのアサインメントを与えること、これがポイントです。

人は、達成不可能なアサインメントは、あきらめてしまいます。同時に簡単にできるアサインメントもモティベーションがあがらないものです。よって上司の目的は、部下のスキルの度合いを考慮して、少し困難なでも達成可能なアサインメントを与えることができれば、仕事の成果と部下のやる気がうまくリンクして最大の組織の成果を上げることができます。

そして日々少しずつ困難なアサインメントに挑戦して達成すること、このときに必要なのがイノベーションのスキルです。

では新人と上司のイノベーションの態度のポイントを紹介します。

新人のイノベーションの態度

1)オープンにアイデアを発想する

2)自分の意見をはっきり伝える

3)新しいアイデアを試してみる

4)失敗から学ぶ

5)刺激的ブレイクスルーな考えに没頭する

6)80:20のアプローチでいく

上司のイノベーションの態度

1)新人が新しいアイデアを出すことを奨励して話を聞いてあげる

2)新人が高い目標にチャレンジするのを勇気づける

3)革新的なアイデアを出した新人を表彰してあげる

4)何故イノベーションなアイデアが必要かを新人に話してあげる

革新的なアイデアを仕事に導入して、高い目標を達成するための新人と上司の態度のポイントです。

実行してください。

感謝!







小森コンサルティングオフィス at 10:57コメント(0)トラックバック(0)人を育てるには  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

目的思考の重要性

商談力伝道師の小森康充です。

今日は、「目的思考」を常に持つ、ことの重要性についてお話します。

P&Gの営業マン時代、常に上司からされた質問 それは

「目的は、何?」 というものであった。

仕事の例を出しましょう。 あなたは、ある会社の営業マンである。朝会社に出社した。
まず何をしますか?

答)まずはコーヒーを飲んでゆっくりする。ーーそれもいいでしょう。

しかし、目標設定の重要性を理解しているあなたは、思考が違います。
日々の生活の実践スキルとして考えてほしい。

「今日の目的は、何だろう?」 (コーヒーを飲みながらで結構)

「月の売上目標を週に落とし込み、今週の売上目標を日別に落とし込もう。」

11時から会議だ。−−「会議の目的は何だろう?私はどんな役割、発言ができるだろう」

「14時に○○商事を訪問する。目的は、何にしよう? どうすれば売上達成に貢献できるだろう。」

このように常に「目的思考;Objective mind」を持ってほしい。

今月のあなたの目標が、売上¥1000万円達成、としよう。
それは、日々の積み重ね、である。

今日の○○商事での商談結果、今日の会議での決定事項、今日の企画書の作成内容。そのすべてが、月の売上目標の結果に影響してくる。

「今から1時間、私は何をするんだ。目的は? その目的は、具測達一(具体的、測定可能、達成可能、一貫性)の目標設定になっているか?」

常にそのことを意識してほしい。

はじめは、たいへんかもしれない。 その目的思考を強く持っている営業マン(営業にかぎらないが)とそうでない営業マンでは、仕事の成果、売上がかなり違ってくるはずである。

あなたが経営者、営業管理職であれば、部下に常に下記質問をしてください。

「今日の会議の目的は何?」

「今日の1日の訪問目的は?」

「今から訪問する得意先の目的は?」

「今作成しているレポートの目的は何?」

この質問が上司と部下との会話の質を左右します。

使ってみてください。

今晩友人と飲みに行く。 「目的は?」 「ストレス解消!」 それでいい。

感謝!

小森コンサルティングオフィス at 09:29コメント(0)トラックバック(0)目標設定の重要性  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年11月08日

新井商工会議所で「スベらない商談力研修」実施!

1593f000.jpg
本日、新潟県の新井商工会議所にてスベらない商談力の営業研修を実施した。

経営者、営業マンの方々に、顧客の心の窓を開くコミュニケーションスキルを伝授させていただいた。

コミュニケーションの原則は、相手の心の窓を開くことにあり。

講義に加えロールプレイを多く取り入れ楽しく、実践的に実施できたことに感謝である。

質問で「相手を宝物と思えないとき、《相手を宝物》と思うには、どのようなヒントがありますか?」というのをいただいた。

答えは、「相手の存在を、神様からの贈り物《ギフト》だと思って感謝すること。将来かならず良い意味があることを信じることです。」

すべて出会う人、起こる出来事には、プラスの意味づけができます。

それをすることから、何かがはじまります。

将来に期待するマインドが大事です。 

参考にしてください。

感謝!

新井商工会議所
http://www.araicci.jp


小森コンサルティングオフィス at 22:17コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年11月07日

有隣堂ヨドバシAKIBA店「スベらない商談力」ビジネス書ランキング第1位!

e7d1767c.jpg
商談力伝道師の小森康充です。

有隣堂ヨドバシAKIBA店にて、書籍「スベらない商談力」が、10/24〜30のビジネス書(自己啓発/ビジネススキル部門)でランキング第1位になりました。

コミュニケーションの原則、話法というのは、わかっているようで、皆さん我流でされている方が多いと思います。

初心にもどって、日々のコミュニケーションを見直していただく、よい機会になると思います。

私は、《人は相手の話を聞いているようで聞いていない》と思います。

相手が話しているとき、人は頭の中で「自分の考えは、~~だ」「私は~~を言ってやろう」等を考えて自分が話はじめるタイミングを待っているのです。

これでは、真剣に相手の話を聞いていることには、なりません。

相手の気持ちと事実を共感しながら、聞くこと。

コミュニケーションは、そこから始まります。

感謝!


小森コンサルティングオフィス at 09:13コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年11月04日

効果的な目標設定のポイント(OGSMの目標設定)

商談力伝道師の小森康充です。

経営者、営業管理職の皆さんへ

皆さんは、会社、組織の目標をどのように設定されていますか? この目標設定のポイントが、売上目標の達成に大きく影響します。

今日は、私がP&G時代に学んだOGSMの目標設定の手法を紹介します。

私がP&Gで学んだ重要なビジネススキルの1つ、それは目標を明確に持つ、ということでした。

組織に明確な目標がなければ、個々人の行動がブレてしまう事があります。

では目標はどのように立案するのが効果的でしょうか?

OGSMの目標設定の手法というのがあります。

これは組織の目標を達成に導くたいへん有益な目標設定の手法です。

マネジメント(組織管理)の第一ポイントは、目標と戦略を立案することです。
目標What:何を達成するのか?と戦略How:どのような方法で達成するのか?を明確に決定し、実行することがポイントです。
そしてその実行過程を定期的に途中経過をレビューするのです。

1つ目のOは、Objectiveです。
Objective(目標:言葉): これは我々が達成すべき目標です。何をするために我々はここにいるのか?組織の目標をメンバー全員が明確に持つことが重要です。言葉で表します。

例)我々の企業は、よりよい製品を提供することにより消費者のすこやかな健康と幸福に貢献することである。そのために革新的付加価値のある製品を適正価格で市場に提供し業界のリーディングカンパニーとなる。

2つ目のGは、Goal です。
Goal(目標:数字): これは目標を達成するための数値的目標です。
目標は数値で表して具体的でなければならない。

例)2020年に現在の売上の10倍:20億円を達成する。
そのために2015年に10億円、2012年は4億円(前年比200%)を達成する。

3つ目のSは、Strategy です。
Strategy(戦略:言葉): これはObjectiveとGoalを達成するための方法です。
どのような方法で目標達成をめざすのか?を言葉で表します。

例)目標達成のための戦略は3つあります。
1)新規商品の投入:現在の商品群を拡大し、毎年、新規商品を開発し発売します。
2)WEB戦略:WEBを充実させ、多くの顧客への認知度アップと商品のご購入につなげます。
3)市場拡大:中国市場に参入します。上海に現地法人を立ち上げ中国のマーケットに進出します。

以上Strategyを達成することは目標達成に結び付きます。

4つ目のMは、Measurement です。
Measures(戦略:数字): これは立案した戦略Strategy実施の進行度合いを数値化し目標としたものです。

例)
1)新規商品の投入: 現在の10アイテムの商品群を拡大し、毎年5つの新規商品を開発し発売します。また新規商品の売り上げで2012年は、2億円を目標にします。

2)WEB戦略:2011年にFacebookを立ち上げ、HP、Twitterとの連携でWEB売上を拡大します。2013年には、WEB売上を2億円にします

3)中国市場の進出:2012年に上海に現地法人を立ち上げ、2020年には中国の売上10億円をめざします。

以上Measuresを達成することは、Goalを達成することに結び付きます。

以上がOGSMの目標設定です。 この目標設定を組織全員が理解しこの目標設定管理が継続してできるようになれば、目標に対する達成度合いもアップしてくるはずです。

参考にしていただければ幸いです。

感謝!





小森コンサルティングオフィス at 19:38コメント(0)トラックバック(0)目標設定の重要性  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年11月03日

「スベらない商談力」かんき出版の週間売上ランキングで第1位!

書籍「スベらない商談力」が、かんき出版の週間売上ランキングで、第1位になりました。

コミュニケーションの原則は、相手の心の窓を開くことにあり、このポイントを多くの営業マンに伝道しています。

多くのビジネスマンにロングセラーで読んでいただき、感謝です。

かんき出版 HP (右上に週間売上ランキングがあります)
http://www.kankidirect.com/np/index.html

スベらない商談力(書籍)
http://www.kankidirect.com/np/isbn/9784761265908

愚直に一貫性を持って、トップ営業マンを育成すべく、日々講演会、企業研修に励んでいきます。

ご協力をお願いします。

感謝!

小森コンサルティングオフィス at 23:27コメント(0)トラックバック(0)スベらない商談力  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

営業同行の3つの目的とは?

商談力伝道師の小森康充です。

経営者、営業管理職の皆さんへ

皆さんが部下の営業マンと得意先の営業同行を実施されることが多いと思います。

その同行の目的をどのように設定されていますか?

以下の3つの目的のどれかを明確にされて同行されることをお勧めします。

営業同行の3つの目的

1)ビジネス同行

これがビジネス上の達成目標があって、それを部下の営業マンのみでは、達成が困難のために上司が同行するものです。

例えばクレーム処理: 大きな得意先のクレームが発生した場合、担当の営業マンのみでは収まりそうにない場合。上司が同行してお詫びをします。

月末商談の売上達成、月末の最終商談でどうしても契約を成立しないと年間売上目標が達成しない場合。

2)評価同行 

部下の日ごろの仕事ぶりを評価するためにする同行

例えば、ボーナス査定をしないといけない。部下の営業マン6名にABC評価をつけないといけない。
誰が得意先と最も良好な人間関係を構築しているか?を評価する同行

当日の朝まで同行することを連絡しない。また評価同行であることは言わないほうがよい。

3)部下育成OJT同行(トレーニング)

これが3つのうちで最も重要な同行。 部下の営業話法のスキルをアップさせるためにする同行。
部下の現状を把握し、頑張っているポイントは褒めてあげ、スキルの足りないポイントは、部下との話し合いの中でトレーニングする。

ここではトレーニングのサイクル 1)上司が説明→2)上司が見本を見せる→3)部下にやらせる→4)上司と部下が話し合い のサイクルを回すのが効果的である。

多くの営業管理職が、上記3つの目的を明確にできないでなんとなく同行しているケースが多い。

ポイントは、3のトレーニング同行が日ごろからしっかりとできていれば、1,2のビジネス同行、評価同行は、必要なくなることになる。これが理想形である。

部下のモティベーションが高く、上司とのコンタクト同行回数も多く、部下の営業スキルが飛躍的に向上している。

これが営業組織力向上であり、営業成績の達成に結び付いていく。

参考にしてほしい。 感謝!

スベらない商談力オープン研修 (12月6日:東京 かんき出版主催)

http://doujou2.kanki-pub.co.jp/seminar/info/11041/

「東電解体―巨大株式会社の終焉」 奥村宏著 東洋経済新報社(お薦め書籍)

東電解体―巨大株式会社の終焉
東電解体―巨大株式会社の終焉
クチコミを見る


「東電解体―巨大株式会社の終焉」 奥村宏著 東洋経済新報社 を読んでいる。

3月の福島原発事故以来、日本国民は、いや世界中の人々が、「フクシマ」に注目したことであろう。

ドイツ、スイス、等の国が 脱原発の明確な方針に転換していくことになる。 

イタリア、ローマでは、「フクシマ、チェルノブイリ、スリーマイル、 安全な核はウソだ!」という横断幕をかかげて国民がデモ行進した。 国民投票によってイタリアでは、原発の新規建設、再稼働をすべてストップすることが決定された。

この本は、そもそも日本で何故 危険な原発が54基も作成されることになったのかという歴史、そして何故 東京電力は、安全対策を怠ったのか? というポイントから、巨大株式会社の終焉というポイントも書かれている。

3月以降、多くのマスコミ、書籍、インターネットで読んできた情報が、この1冊でよりよく理解できる貴重な書籍である。

私がチェックしたポイントは、

1)電気料金は、電力会社によって一方的に決められて消費者に押しつけられている。
その算定基準は、必要原価に利潤を加えた積み上げ方式になっている。よって原子力発電のコストが高くなればなるほど、我々国民の電気料金は上がり、東京電力は、利益が増えるシステムであること。

2)政治献金の実態
「中央、地方の政治家への実質的な資金提供は、多くの場合ゼネコンが代行した。原子力立地をめぐる地元有力者の国内外視察も、ゼネコンが飛行機やバスをチャーターし、原子力施設の建設見積もりに上乗せして東電に請求する。東電はこれらを総括原価に組み込み、電気料金として国民から徴収する。」

すなわち東電は政治献金を表に出ないゼネコンを通じて実施をしてきた。
その請求は利益を乗せて我々国民の高い電気料金となって払わされているのである。

3)東大では「原子力政策を批判したら村八分にあい、東京大学では助手を17年間やっていた。講演に行けば尾行がつき、研修医と称した東京電力の社員に隣の席で見はられ続けた。」 東京大学工学部原子力工学科1期生安斎育朗氏は語る。 その後「カネは出すから3年間アメリカに留学してくれ」と言われる。

原子力の安全性に課題を投げる学者は、徹底的に排除される。このことにより、安全対策は、なされないという危険な実態をまねくことになる。「原発は安全だ!」という国民を騙すキャンペーンの始まりである。

4)東京電力は、年間広告宣伝費として、234億円、販売促進費として、238億円、普及啓発費として、200億円が計上され、その多くがマスコミ、メディアに流されている。 福島原発事故の直後には、「マスコミ封じのため」週刊誌に8000万円を払ったと言われる。

電力独占企業の東電は、CM広告の必要はない。それが巨額な広告費がメディアに流れている。
おかしな話である。これもすべて我々国民が高い電気料金として払わせられている。

5)東電危機は企業改革のチャンス
それは国民的課題であり、政府が先頭に立って企業改革を推し進めることが必要である。
既存勢力(原子力村といわれる)には退場願って新しい「ニューディール政策」のようなものが必要になる。

日本の原子力の歴史と現状がよく理解できる1冊である。多くの方に読んでいただきたい。

感謝!


小森コンサルティングオフィス at 03:47コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

「一歩を超える勇気」 栗城史多(くりきのぶかず)著  サンマーク出版(お薦め書籍)

一歩を越える勇気
一歩を越える勇気
クチコミを見る


「一歩を超える勇気」 栗城史多(くりきのぶかず)著  サンマーク出版 を読んだ。

栗城さんは、登山家で、身長162センチ、体重60キロという小柄であるにもかかわらず、6大陸の最高峰に単独登頂し、その後はヒマラヤ8000m峰3座の単独、無酸素登頂を実現した方である。

常に自分を信じてチャレンジする姿勢は、すばらしいものがある。

多くの若きビジネスマン、学生、小中学生にも読んでいただきたい本である。

私のチェックポイントは、

1)夢はかなうかなわないは関係なく、持つことに意味がある。
そして、支え合う仲間ができたとき、夢は必ずかなうのだ。(122ページ)

2)何のために山に登るのか?

「そこに山があるから」 ジョージ マロニー (人類ではじめてエベレストに挑戦し、エベレストで亡くなる)

「楽しいから」 エドモンド ヒラリー (エベレストに世界初登頂を果たした登山家)

「希望を持ち続けるため」 栗城史多氏 (134ページ)

3)人間は自然を征服しようとするものだが、僕は一度もそう思ったことがない。僕は、山とお友達になり、山に生かされ、山で生きたい。 (147ページ)

4)当たり前の生活に感謝する 
ヒマラヤでは、水もなく、食事もなく、親しく話しできる人もいない。
山に行けば、いかに日々の生活が幸せか感謝できる。 (159ページ)

5)一生懸命に生きる。弱音を吐かない。
そして最期に「ありがとう」と言える人生を送ること。 (16ページ)

6)苦しみを喜びに変える
「苦しみにありがとう」 苦しいとき1歩を歩きながら言うことば、それは「ありがとう」 
「ありがとう」 この言葉を言いながら山を登ると元気が出る。 (150ページ)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

すばらしい内容であった。 お薦め書籍です。 感謝!

公式サイト
http://kurikiyama.jp/

小森コンサルティングオフィス at 02:46コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年11月02日

「スベらない商談力」 紀伊国屋書店 梅田本店で 週間ビジネス書ランキング 第3位!

紀伊國屋梅田2


「スベらない商談力」 紀伊国屋書店 梅田本店で 週間ビジネス書ランキング 第3位!

紀伊国屋梅田書店は、「スベらない商談力」発売の2009年3月以降 2年半以上にわたって連続平積みをしていただいている。1冊のビジネス書籍が、2年半で連続平積みというのもめずらしい話かと思う。

1人でも多くのビジネスマンに読んでいただき、コミュニケーション能力のアップにより、人間関係の改善、売上目標の達成を実現いただきたいと思っている。

営業話法には、スキルがある。そのスキルを学び、実践いただく、我流ではなく購買の原則から学んでいただくことがポイントであると思う。

ロングセラーで多くの方に、お読みいただいていることに感謝したい。

紀伊國屋梅田3


コミュニケーションの原則は、「相手の心の窓を開くこと。そしてその開かれた心の窓の状態をでけいるだけ長期間維持すること。」

感謝!

「政治家の殺し方」 中田宏著 幻冬舎(お薦め書籍)

政治家の殺し方
政治家の殺し方
クチコミを見る


「政治家の殺し方」 中田宏著 幻冬舎 を読んでいる。

たいへんおもしろい。政治に疎い私であったが、前横浜市長の中田氏が、自らの体験を本音で書かれている。

私がチェックしたポイントは、

1)まったくの事実無根のスキャンダルを週刊現代が掲載。3年間の裁判の後 無罪。

火のないところに煙はたたないという。しかし週刊現代は、まったくの事実無根の中田氏のスキャンダル記事を掲載した。マスコミについての認識をあらためることができた。

2)利権に群がるハイエナたち

横浜市の膨大な借金を、行政改革によって正しい路線に乗せようとした中田氏に対する利権がらみのメンバーからのいやがらせが実施される。

建設業界、公務員、風俗業すべては利権がからんでおり、税金の無駄使いが横行していた。
それを改革した中田氏への低レベルな報復の事実が書かれている。

3)低レベルのマスコミの実態

日本は、世界から、「国民一流、政治は二流、マスコミは三流」と言われているそうである。

日ごろ我々は新聞、TV、週刊誌等のマスコミを通じて情報を収集してきた。
その内容、取材があまりにも低レベル。公正公平な内容になっていないことがあることを実感する。

現在はインターネットの時代である。我々は、世界中のマスコミ、Facebook、Twitter
を使って正しい情報を収集していく必要がある。

特に中田氏、大阪の橋下氏等のTwitterは、たいへんおもしろく、参考になる。(以下参照)

4)市民の血税は何に使われているか?

横浜市議会議員の場合、給与は年収1600万円、政務調査費が660万円、5分でも会議に出席1日1万円の日当、という。 我々庶民からみると何という贅沢な金額であろうか? これらはすべて市民の血税であるという。

ほとんどの市民はこの情報を知らされていない。それらの金額が本当に市民の生活を向上されるために使われているのであろうか?

以上、自治体行政の実態を知ることのできる貴重な書籍である。

闇の勢力に屈せず、事実を堂々と書籍で公開された前横浜市長の中田宏氏の勇気に拍手を送りたい。

我々は、税金を払っている市役所、自治体がどのような活動をしているのか?どのような税金の使われ方をしているのか?会議では何が話し合われているのか?何故いままでこのような膨大な借金が蓄積されたのか?

を厳しく問いただしていく必要があろう。

我々が払ってきた税金が、無駄に使われている実態を放置しておくことはできない。

お薦めの書籍である。 感謝!

中田宏氏
http://twitter.com/NAKADAHiroshi

橋下徹氏 (大阪維新の会)
http://twitter.com/t_ishin


小森コンサルティングオフィス at 16:11コメント(0)トラックバック(0)本の紹介  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年11月01日

「スベらない商談力」 有隣堂恵比寿店 週間ビジネス書ランキングで第5位!

有隣堂恵比寿店ランキング


「スベらない商談力」 有隣堂恵比寿店 週間ビジネス書ランキングで第5位!

商談力伝道師の小森康充です。

書籍のサインには、「感謝!」と書くことにしています。2009年の発売以来、何千回この「感謝!」のサインをさせていただいたかわかりません。

人は一度に1つの心しか持てないと思います。

「感謝」の反対言葉は、「不満」「不平」でしょうか? 人は感謝の気持ちを持ちながら、不平不満の気持は持てません。

日々、感謝の気持ちで毎日を過ごすことで、不平不満の心が入り込むスキを与えないこと。

これが大事かと思います。日々の生活では、いろいろな出来事が起こります。

つい 「なんでこんなことになるんだ」 「俺は運が悪い」 「今日はついてないな」 等のネガティブな解釈をしてしまいがちです。

しかし冷静に後になって考えると、その経験は、自分にとっての必要な経験、いまから思うと神様からのギフトであったことを気づくことがあります。

よって日々「感謝!」  「ありがとう」 この気持でいると、必ず良いことを引き寄せると思います。

感謝!

小森コンサルティングオフィス at 11:53コメント(0)トラックバック(0)スベらない商談力  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ