2011年12月

2011年12月09日

新刊書が決定! PHPビジネス新書

3de67443.jpg
新刊書の発売が決定しました。

仮題 《商談はダンドリ上手がうまくいく》

PHPビジネス新書 840円

発売 2012年1月18日予定

出版社のPHPさんから送付された原稿に赤(文章変更)を入れてます。(写真)

この本は、営業管理職、営業マンを対象に書いたもので、内容のポイントは、

1)商談は、事前の目標設定が重要である

2)商談成立は、準備の「ダンドリ」で決まる

3)営業マンの訪問計画、タイムマネジメントとは

4)トップセールスマンの商談の進め方

5)小売店商談のステップとは

6)長期的に売上を最大化する得意先との取り組み手法

商談の準備から情報収集、フォローアップ、長期的なビジネス開発

トップ営業マンになっていただく一連の手法を紹介した書籍です。

詳細が決定すれば 連絡させていただきます。

楽しみにしてください。

感謝!


小森コンサルティングオフィス at 10:29コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年12月06日

「40代でやるべきこと やってはいけないこと」 井上裕之著 (お奨め書籍)

40代でやるべきこと、やってはいけないこと(戦略的に人生をつくる19のリストと37の言葉)
40代でやるべきこと、やってはいけないこと(戦略的に人生をつくる19のリストと37の言葉)
クチコミを見る


「40代でやるべきこと、やってはいけないこと」 井上裕之著 (フォレスト出版)を読んでいる。

友人の井上さんの著書であるが、たいへん面白い。井上さんは、歯科医師であり病院も経営され、コーチングセラピスト、そして経営コンサルタントでベストセラー作家という異色の経歴の持ち主である。

人生40代をどういるかで50代、60代の人生が決まるという面白い内容である。

ともすれば40代は、惰性で社会に流されてしまいがちである。それをここで「一念発起」できれば、よりすばらしい人生を送れる。すべての40代に読んでいただきたい内容である。

私がチェックした内容は、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1)「見る」ことの重要性
私たちが欲望を感じたり、意欲を抱いたりする一番の出発点は何でしょうか?
それは「見る」ということです。たとえば好きな恋人ができるのも、その恋人を見たからです。
夢や目標を実現するために奮い立つのも、それを実現している素晴らしい人を見たからです。

2)人間関係がうまくいくとかいかないとか、コミュニケーションがうまくとれないとか、対人関係で生じる問題は、そのほとんどが、潜在意識の問題です。

3)あなたのもとにやってきたり、あなたと一緒に仕事をしようとする相手は、みな潜在意識の中に、高い価値を提供してくれる相手と一緒に仕事をしたいという願望があります。

4)悪いことに直面したら、ソフトバンクの孫正義氏は、原因から離れ、リラックスし、悪いことを引きずらない。という3つのことをしている。

5)南米の貧しい女の子が国連で行ったスピーチがあります。
youtubeで見れますが、その女の子は、訥々として、しかしものすごい説得力をもって 

「もうこれ以上、地球を壊さないでください」 と訴えました。

その女の子を見て、世界中が感動したのです。なぜ世界が感動したかといえば、そこに真実があったからです。

家畜を世話して生計をたてる女の子の、等身大の偽りのない思いが込められていたからです。
そしてその女の子は、何の打算も持たずに、私たちの潜在意識に語りかけてきたからです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お奨めの書籍です。感謝!


小森コンサルティングオフィス at 08:31コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

異文化コミュニケーションのポイント

異文化コミュニケーションのポイント

商談力伝道師の小森康充です。

今日は、外国人相手の異文化コミュニケーションのポイントを紹介します。

P&G時代に学んだポイントですが、今後グローバルな社会になっていくときに外国人とのコミュニケーションは、重要なポイントになると思います。

まずはじめに、立場を変えて外人から日本人のコミュニケーションを見て、どのように見られているかを紹介しましょう。

日本人のコミュニケーションの取り方は?(外人から見た意見)

1)日本人は、自分の意見に対して反対意見が出ると、簡単に引き下がる。信じるポイントがあれば、自分の意見を押し通す強引さも必要だ。

2)相手を説得するつもりなら、データを使って、自分の意見を論理的に組み立てることが大事。データー、ファクト(事実)が、結論にどうリンクしているのかを明確にすることが重要。

3)日本人のプレゼンテーションは、何を言いたいのかがわかりにくい。詳細の枝葉の話は多いが、説得力のある結論に欠けている。

以上の3つのポイントが、外人から見たポイントです。ということは、外人と対等にコミュニケーションするには、この3つのポイントをクリアーすればよいのです。

異文化コミュニケーション 相手を説得するポイント

内容面

1)プレゼンテーションの最初に、明確な自分の意見、結論を述べること。
それに必要な情報、背景を明確に伝えること。

2)自分の意見、結論を確証するために必要なデータ、論理的根拠を使用すること。

3)相手の意見もしっかり聞くこと。しっかりと聞くことにより、どのようなポイントで説得できるかのヒントが理解できる。

コミュニケーションスタイル

1)反対意見が出たときは、積極的に自分の意見を主張し、自分の立場を守ること。感情的にならないこと。

重要なことは、すべてのアイデアにプラスとマイナスの面がある。相手はマイナス面をアピールしてくるかもしれないが、プラス面、マイナス面を考慮したうえで、自分のアイデアはベストなものであることを説得すること。

2)ディスカッションして意見を戦わせなければ、よい結論は出てこないと思うこと。意見の相違はいいことだ。

3)非言語コミュニケーションスタイルでも自信をアピールすること

非言語コミュニケーションスタイルとは?

1)ジェスチャー

2)アイコンタクト

3)顔の表情

4)服装

5)姿勢

6)体の接触

7)相手と自分の距離

8)握手

以上の8つのポイントは、言葉とは別の非言語コミュニケーションで、これをどう表現するかで相手の印象が変わります。このポイントを 堂々と自信のあるものにすることで、説得力が増してきます。

日本人は、世界で最も優秀な民族であると思います。自信をもって外人とのコミュニケーションをとってください。

堂々と「No」といえることも必要です。「ディスカッションして明確に意見を出し合わないと、お互いが分かり合えないではないか」というのが外人のマインドであることを理解することです。

参考にしてください。 感謝!




小森コンサルティングオフィス at 00:26コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年12月05日

P&G EX会(OB会)に参加!

IMG00619-20111202-2016


12月2日 年1回のP&G出身者の同窓会 P&G EX会が東京で開催された。

会場は、汐留のOLD MANS UN である。
http://www.shiodome-cc.com/restaurant/2f_08.html

約70名のP&GのOBメンバーが集まり、立食パーティで楽しく情報交換を行った。

P&Gは世界各国でOB会が開催されており、情報交換の懇親の場となっている。私も5年連続で参加させていただいており、この会が毎年の年末恒例行事となってきている。

現役時代の懐かしいメンバーもいれば、P&G時代はあまり接点がなくOB会ではじめて名刺交換させていただくメンバーもいる。しかし同じP&G出身という境遇で、なぜか親しみをもって話ができる点は面白い。ひとつのラポールである。

人材輩出企業といわれるP&Gは、外資系企業、ヘッドハンターからの評価が高く、参加メンバーは、外資系企業の社長、バイスプレジデント、営業本部長、マーケティング本部長、コンサルタント、大学教授、弁護士、等も多くいて毎年、名刺交換が楽しみである。

またどんどん皆さん転職、出世されるので、よく知っている人でも「会社が変わりました」、「名刺が変わりました。」「会社を辞めて次の会社を探してます。」という人が毎年何人もいらっしゃるのも面白い。

特に私のようなコンサルタント、研修講師は、懐かしい先輩のご判断でクライアント企業になってくれることもあり、感謝である。

改めてビジネス社会で生きていく上での人脈、人とのつながりの重要性を認識している今日この頃である。

できる限り、P&GEX会には、毎年参加をしていきたい。 感謝!


小森コンサルティングオフィス at 23:38コメント(0)トラックバック(0)P&G  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「客家(はっか) 大富豪の教え」 甘粕正著 PHP研究所(お奨め書籍)

客家大富豪の教え
客家大富豪の教え
クチコミを見る



「客家(はっか) 大富豪の教え」 甘粕正著 PHP研究所 を読んでいる。

この本は、世界を舞台にビジネスで成功し、人間関係を良好にして幸せを実現するポイントが紹介されている。

ストーリー性のあるたいへん面白い内容である。著者の甘粕氏は、私と同じ同志社大学の出身である。

私のチェックポイントは、

1)「頑張っている人間を必ず誰かが見ているのだ。他人に親切にしても、その人から何か帰ってくることはまずない。しかし、その人の友人やそれを見ている人が必ずいて、その人間から運を与えられる」

2)「あなたの周りで起こることは、本来自分が操ることができるものばかりだ。すべては自分の責任である。他人を責めても何も生まれない。」

3)「1人で廟に入るな。2人で井戸を見るな。」

4)「先祖を敬う。」
家族を大事にしない人間をわれわれは相手にしないし、家族を大事にしない人間が成功することもない。

5)「3という数字には、人間を信じさせる魔力がある。」

人を信じさせるには、3度同じ情報を流せばいい。例えば、「みんながそう言っている。」という場合のみんなとは、何人のことだろう。「テレビでA氏が、新聞でB氏が、インターネットでC氏が、同じことを言えば、世間の大多数の人は、それが世の中の一般的な意見、あるいは真実だと感じるのだ。」

6)たった100万円を複利で毎年30%の利益で増やしていくと45年後には、1341億円になる。

7)相手の話をよく聞くことは、相手を操る第一歩である。

8)「ありがとう」は必ず声に出して言う。

以上 すばらしい書籍に感謝である。


小森コンサルティングオフィス at 22:59コメント(0)トラックバック(0)本の紹介成功  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

財団法人にいがた産業創造機構にてマネジメントスキルセミナー!

商談力伝道師の小森康充です。

2012年1月25日 新潟県で中小企業の経営者対象に「マネジメントスキルセミナー」を実施します。

日本経済をささえているのは、中小企業です。中小企業の皆さんが活気ある強い組織を実現いただくポイントを紹介します。

多くの皆さんのご参加を期待します。

以下 案内文です
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
第37回NICOクラブセミナー
「強い組織、売れる組織のつくりかた〜中小企業経営者のためのマネジメント5つのスキル〜」:

受付中

 日々変化し、低迷する経済状況のなか、それを打破し、企業が成長・発展していくためには「強い組織をつくること」が欠かせません。しかしながら、「どうしたら組織力を高めることができるのか」「効率的に強化できる方法はないだろうか」とお悩みの経営者の方も多いのではないでしょうか。

 今年度の最後を飾るNICOクラブセミナーは、小森コンサルティングオフィス 代表 小森 康充 氏を講師にお招きします。ご自身の経験をもとに独自のコーチングスキルによるマネジメント手法を確立された小森氏から強い組織力を構築するために必要なマネジメントスキルについてご講演いただきます。
 中小企業の経営者、経営幹部の皆さま、どうぞこのセミナーをお聞き逃しなく!!

【日時】
 平成24年1月25日(水)14:00〜16:00(受付開始 13:30)

【会場】
 新潟県立図書館1階ホール(新潟市中央区女池南3−1−2)
 案内図
 
【テーマ】
 「強い組織、売れる組織のつくりかた〜中小企業経営者のためのマネジメント5つ
  のスキル〜」

【講師】
 小森 康充 氏
 小森コンサルティングオフィス 代表
 
 P&Gジャパン、日本ロレアル、COACHジャパンなど実力主義の外資系企業で20年間の営業キャリア、人材育成キャリアを積む。その後、神戸学院大学客員教授に就任。2009年、営業力強化コンサルタントとして独立。
 P&G時代においては、常にトップクラスの営業成績を上げ続け、当時P&Gトレーナーの世界トップであったボブ・ヘイドンよりコミュニケーションスキルとマネジメントスキルを直接学び、営業トレーナーとしても社内や得意先の人材育成に貢献。アジアパシフィック最優秀マネージャー等、数々の表彰を受ける。また、世界癸吋汽セスコーチといわれるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得し、20年間の実績が証明する卓越したスキルと世界癸吋魁璽船鵐哀好ルをミックスした独自のスキルを確立。わかりやすく実践的な指導には定評がある。

【主催】 財団法人にいがた産業創造機構

【共催】 新潟県立図書館

【参加費】
 NICOクラブ会員:無料
 一般:1,000円
 NICOクラブ入会案内

【定員】
 150名(申込順) ※各社最大3名まで

【申込方法】
 参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたは郵送してください。
 ご案内・参加申込書(Word)

【問合せ先】
 企画チーム
 〒950−0078
 新潟市中央区万代島5−1万代島ビル9F
 TEL025−246−0038
 FAX025−246−0030

詳細案内ページ
http://www.nico.or.jp/modules/list2/club_seminar_37.html

小森コンサルティングオフィス at 22:23コメント(0)トラックバック(0)マネジメントの5つのポイント  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年12月01日

スベらない商談の仕方オープンセミナー(SMBCコンサルティング)

11月30日 SMBCコンサルティング(東京 麹町)にてオープンセミナーをダブルヘッダーで実施させていただいた。

午前中に「リーダーシップセミナー」、午後に「スベらない商談力」の営業セミナーである。

リーダーシップセミナーは、アンソニーロビンズから学んだ「感情のマネジメント」、P&G時代に学んだリーダーシップの「3つのE」(Envision、Energize,Enable)から、日ごろの生活でリーダーシップの筋肉を鍛える5つのポイント、そしてトップダウンリーダー(俺についてこい)とサーバントリーダー(奉仕型リーダー:部下が喜んでついてくる)の違い、そしてすの実践スキルを紹介した。

スベらない商談力は、ストーリーマップを使って、購買の大原則、顧客との信頼関係構築の4つのポイント、顧客の心の窓を開く6つの話法、説得的商談の5つのポイント、クロージングのテクニック、を紹介した。

両セミナーともに、参加型でディスカッション、ロールプレイ、発表を盛り込み実践的に実施させていただいた。

SMBCコンサルティングでは、来年2012年も年間を通じて2ケ月毎にオープンセミナーを実施させてもらう。

東京に加え、来年は、名古屋でも実施予定である。

次回セミナーは、2012年1月ですので、よければご参加ください。

管理職 リーダーシップ入門(1月18日午前 東京)
http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/teigaku/tokyo/month/201201/seminar_20112234-01.html

スベらない商談の仕方(1月18日午後 東京)
http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/tokyo/month/201201/seminar_20111081-01.html

お会いできるのを楽しみにしています。

感謝!

小森コンサルティングオフィス at 17:52コメント(0)トラックバック(0)リーダーシップとは?スベらない商談力  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ