2013年11月

2013年11月10日

「自助論」サミュエル・スマイルズ著、竹内均訳、三笠書房 おすすめ書籍のご紹介



「自助論」サミュエル・スマイルズ著、竹内均訳(三笠書房)を読んでいる。

たいへん勉強になる。

この本は、いい人生、つまり物心ともに豊かな人生、「達成感」にあふれた人生を生きた人々のエピソードと自己実現法を書いた実例集である。

自分の夢がどんなものであれ、その実現法が必ずこの本の中に書かれている。

著者のサミュエル・スマイルズは、イギリスの著述家、はじめ医者であったが、「自助論」の発売後、文筆に専念する。
この本は世界的なベストセラーとなっている。

章立ては、

第1章 自助の精神
人生は自分の手でしか開けない

第2章 忍耐
努力が苦でなくなる法

第3章 好機は二度ない
人生の転機を生かす力

第4章 仕事
向上意欲の前に壁はない

第5章 意思と活力
自分の使命に燃えて生きる

第6章 時間の知恵
実務能力のない人に成功はない

第7章 金の知恵
楽をするためには汗をかけ

第8章 自己修養
頭脳と心、体の効率のよい鍛え方

第9章 すばらしい出会い
人生の師、人生の友、人生の書

第10章 信頼される人
人格は一章通用する最高の宝だ

ーーーーーーーーーーーーーーー
私がメモしたポイントは、

1:自分の力を信頼し、精力的に働くこと、これが人間にとって不可欠なことだ。

2:天才とは、人間の内なる情熱の炎を燃え立たせる力である。

3:最高に真実なる知恵は、毅然とした決断なり(ナポレオン)

4:いかなる職業でも、有能な人間になるには次の3つが欠かせない。それは天性と勉強、そして実践だ(ギリシャの格言)

5:世界を動かそうと思ったら、まず自分自身を動かせ(ソクラテス)

6:現代人、とりわけ成長期の若者にとって、雑誌や小説は疫病以上に恐ろしい新たな精神の病だ。それはきれいな水を腐らせ、家庭をむしばむ害虫のようなものだ(著述家ジョン・スターリング)

7:困難と闘いながら、人間は勇気を高め、才能を磨き上げていく。我々の敵は、実はわれわれの味方なのだ(政治思想家バーク)

8:常に良心が命じる義務を果たし、結果は天にまかせよ

9:時間にルーズな人間は、成功のバスに乗り遅れる

10:賢者の目は、頭の中にあり、愚者は暗闇を歩く(古代イスラエルの王ソロモン)

「自助論」サミュエル・スマイルズ著、竹内均訳(三笠書房) すべてのビジネスマンに読んでいただきたい、おすすめの書籍である。

小森コンサルティングオフィス at 12:11コメント(0)トラックバック(0)本の紹介  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「中古Xリノベーションでつくる世界にひとつだけの住まい」山本武司著 幻冬舎 おすすめ書籍の紹介

bd48c8bf.jpg


「中古Xリノベーションでつくる世界にひとつだけの住まい」山本武司著 幻冬舎を紹介したい。

この本は、大阪でNo1のリノベーション専門会社の株式会社シンプルハウス、代表取締役社長の山本武司氏の著書である。

山本武司社長は、奈良県生まれ、店舗設計会社、内装会社を経て1982年創業。
のち会社設立、代表取締役就任。現在、直接お住まいのお客様から年間270案件の相談、年間230案件のリノベーションを請負う。増改築セミナーの講師やリノベーション住宅推進協議会の理事を務めておられる。

この本は、部分修理のリフォームではなく、「住まい全体を改造する」リノベーションの魅力を紹介している面白い内容である。

新築購入にはない中古マンション購入からリノベーションして、オンリーワンの住まいができるメリットが理解できたいへん面白い。

実際のリノベーション後の写真、図面が多く紹介されていて、わかりやすい。

こんなユニークな家ができるのか? と思えるポイントが多く紹介されている。

章立ては、

第1章 住まいは快適性とデザイン性が大切

第2章 コストをかけなくても快適性とデザイン性の高い住まいは手に入る

第3章 中古Xリノベーションでつくる世界にひとつだけの住まい

第4章 中古Xリノベーションで理想を実現した10の住まい

第5章 リノベーションで拡がるスタイルのある暮らし

ーーーーーーーーーーーーーーーー
私が勉強になったポイントは、

1:中古物件の部分修理をリフォームというのに対し、全体改造のリノベーションというやり方があるということ。

2:新築物件は、ロシアンルーレットである。新築マンションは、モデルルームで購入を決定しないといけない。
 住み心地や隣人がわかるのは、購入後ということになる。

3:中古マンションリノベーションの流れ

STEP1 中古マンションを探す

STEP2 リノベーション会社を探す

STEP3 物件決定+提案会社を探す

STEP4 リノベーション会社決定、契約

STEP5 資金計画、ローン手続き

STEP6 工事着工から終了まで

STEP7 リノベーション完了、引き渡し

STEP8 アフターケア

4:住む人の暮らし、ニーズに合致した中古リノベーションという方法は、手間隙はかかるが、自分で考え作成できるクリエイティブな作業である。
 また価格も一般的に新築マンション購入よりもトータルで安くできる。

「中古Xリノベーションでつくる世界にひとつだけの住まい」山本武司著 幻冬舎
住まいの購入をお考えのすべての方に読んでいただきたい、おすすめの書籍である。

小森康充


小森コンサルティングオフィス at 09:11コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年11月09日

おはようございます。今日の一言「自分を信じられない者は、他人を信じることはできない。(レッツ大司教:聖職者・フランス) 」今日も1日、明るく、楽しく、元気よく、いきましょう!

e22be738.jpg

小森康充


小森コンサルティングオフィス at 11:27コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「リーダー3年目からの教科書」が、かんき出版の売上ランキングで第1位になりました。

「リーダー3年目からの教科書」が、かんき出版の売上ランキングで第1位になりました。

かんき出版のHPをご覧ください。右上にランキングがあります。

http://www.kankidirect.com/np/index.html

この書籍は、チームを引っ張り、リーダーシップを発揮するスキル、部下を育成するOJTのスキル、ビジネス成果を最大にする組織管理のマネジメントのスキルの3つを紹介しています。

そしてその基礎となるのは、リーダーとメンバーの信頼関係。

多くの部下を持つチームリーダーに読んでいただければ幸いです。



小森コンサルティングオフィス at 00:12コメント(0)トラックバック(0)人を育てるにはリーダーシップとは?  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年11月07日

新刊書籍「リーダー3年目からの教科書」が、日本経済新聞のWEB刊のブックレビューに掲載されています。

新刊書籍「リーダー3年目からの教科書」が、日本経済新聞のWEB刊のブックレビューに掲載されています。

11月3日のビジネスランキング(文教堂書店浜松町店調べ:10月20日〜26日)

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO62061960S3A101C1MZA001/

日経新聞がWEBで見れるのは便利ですね。

小森コンサルティングオフィス at 19:55コメント(0)トラックバック(0)リーダーシップとは?  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年11月06日

「スベらない商談力」オープン研修をSMBCコンサルティング東京主催で実施しました

96651110.jpg
11月6日、本日「スベらない商談力」と「スベらない段取りの技術」オープン研修をSMBCコンサルティング東京主催でダブルヘッダーで実施しました。

午前中が「スベらない段取りの技術」研修を書籍「トップセールスの段取り仕事術」(PHP)をテキストに使って実施しました。

内容は、営業職として重要な

1:目標設定の重要性、具測達一の原則

2:営業がアピールする3つのポイント(商品、会社、営業)、

3:チャレンジング目標を達成するスキル、

4:タイムマネジメント、

5:効果的な訪問計画等 

講義に加えワークショップを多く取り入れ参加型で実践的に実施させていただきました。

午後は、「スベらない商談の技術」研修を、書籍「スベらない商談力」(かんき出版)を使って実施しました。

ストーリーマップ(研修内容を1枚の面白い漫画で表した手法)を使って実践的に楽しく学んでいただきました。

内容は、

1:購買の大原則 人は、好きなもの、欲しいもの、必要なものを買う

2:信頼関係の3つのポイント
正直、誠実な態度、コンタクト回数、相手を宝物と思う

3:相手の心の窓を開く6つの話法
誘導、沈黙、繰り返し、心地よい質問、立ち入った質問、解釈

4:男女間コミュニケーション
男は、プライド、女は、愛とつながり

ワークショップ、ロールプレイを多く取り入れ実践的に楽しく実施しました。

36名の営業職の皆さんが参加、積極的な受講態度のお陰で効果的な研修ができたことに感謝です。

次回の研修は、HPのセミナー案内をご確認ください。

小森康充URL
http://www.giantkevin.com


小森康充


小森コンサルティングオフィス at 22:39コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

リーダーは、何をマネジメントするのか? マネジメントの5ステップ

リーダーの皆さんへ

新刊書籍「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)にリーダーは、3つの大きな役割があると述べました。

「リーダーシップ」「メンバー育成」「マネジメント」の3つです。

今日はマネジメントについて紹介します。マネジメントとは、かんたんに言うと管理するということです。

では何を管理するのでしょう?

チームの仕事とは何でしょう? それはチームとして成果を出すこと。目標を達成することです。しかも何年も連続して。
したがって、チームとして目標を達成するために管理すべきことを管理する。

これがマネジメントです。
そしてマネジメントには数字が入ってきます。目標管理は数字でなされます。
よって成果は、目標達成したかどうか?
達成率は何%だったかで図られます。

具体的には、売上目標、利益目標、新規開拓目標、コスト削減目標、アンケート回答率目標、顧客満足度目標 等 様々なものがあります。

ではチームメンバーを率いたリーダーが、このチームの目標数字を達成するのに、何をすればいいのでしょう。

ここで出てくるのが、効果的マネジメントの5ステップです。

マネジメントの5ステップ

1:組織の目標と戦略を決定し、連絡する
2:目標達成のための組織作り
3:目標の進行状況の途中経過を図る
4:報償システムを作る
5:コミットメントを得る

以上の5つです。この5ステップを効果的に実践できるとチームの目標達成率は、間違いなく上がってきます。

詳細は、過去のブログでも紹介していますし、新刊書籍「リーダー3年目の教科書」にも紹介しましたので、ご覧いただければ幸いです。

今後もこのブログで紹介させていただきます。

このマネジメントの5ステップを実践されることで、チームの目標達成率を大きくアップされることを期待しています。

小森康充


小森コンサルティングオフィス at 07:55コメント(0)トラックバック(0)リーダーシップとは?  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

文教堂書店浜松町店で「リーダー3年目からの教科書」「スベらない商談力」2冊同時ランクイン!

9b02ff9d.jpg
文教堂書店浜松町店の先週のビジネス書週間売上ランキングのご紹介!

新刊書籍「リーダー3年目からの教科書」と既存「スベらない商談力」の2冊が同時ランクインしました。

既存書籍「スベらない商談力」が第6位

新刊書籍「リーダー3年目からの教科書」が 第9位です。

企業研修のテキストとしてご購入いただいている部分もあると思います。

営業研修に「スベらない商談力」

リーダー研修に新刊書籍「リーダー3年目の教科書」を使用いただき、企業の人材育成に今後もご活用いただければ幸いです。

ロングセラーとして多くのビジネスマンの皆様に、読んでいただけることに感謝です。



小森コンサルティングオフィス at 00:17コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年11月04日

「人を動かせるマネージャーになれ」ブライアン・トレーシー著、岩田松雄完訳(かんき出版)おすすめ書籍の紹介



「人を動かせるマネージャーになれ」ブライアン・トレーシー著、岩田松雄完訳(かんき出版)を読んでいる

たいへん勉強になる。

著者のブライアンは、世界的に有名な経営コンサルタント。セミナー講師。カナダ生まれ。貧困から身を起こし、セールスマンとして頭角を現し、貿易、投資、不動産開発等に携わる。

現在はブライアン・トレーシー・インターナショナル社長。30年で1000社にコンサルティングを実施。世界55カ国で講演。クライアントは、コカコーラ、モトローラ、IBM、HP、BMW、ヒルトンホテル等。現在婦人とカリフォルニア州で暮らす。

完訳者の岩田松雄氏は、大阪大学卒、日産自動車入社、その後外資系コンサルティング会社ジェミニ・ジャパン、日本コカ・コーラ役員を経て株式会社アトラス代表取締役。スターバックスコーヒーCEOも経験。現在リーダーシップコンサルティングを立ち上げ、次世代リーダー育成に取り組んでいる。

この本は、部下をやる気にさせて結果を出すための成功法則が紹介されている。

部下を持つマネージャーを対象とした効果的マネジメントの実践ポイントが紹介されている。

私がチェックしたポイントは、

1:人の能力を最大限に引き出すには、学歴や知識、経験よりも、感情的な影響を与える接し方や言動のほうが重要だ

2:ビジネスの語彙のなかでもっとも重要なのは、成功ではなく貢献だ(ピーター・ドラッガー)

3:あなたの会社に対する最大の貢献は、自分にまかされた人材の能力を最大限に発揮させることだ

4:重要な目標を設定し、それを達成するには、まず自分がその目標を達成したいという理由が明確でなければならない。

5:状況を変えたい時の4つの方法

よい結果が出ている行動を増やす
よい結果が出ていない行動を減らす
現在やっていない行動をはじめる
ためにならない行動をやめる

6:効果的聞き方の4つの鍵

じっくり耳を傾ける

返事をする前に少し待つ

明快さを求める質問をする

自分の言葉でフィードバックする

7:誰かが失敗したとき、恐怖を取り除くもっともよい方法の1つは、未来に目を向ける表現を使うことだ。

8:どんな目標でも、細かく分ければかならず達成できる(ヘンリー・フォード)

9:最高のパフォーマンスを実現する5つのプロセス

目標と目的の共有

価値の共有

行動プランの共有

リーダーシップの発揮

継続的な評価

ーーーーーーーーーーーー
「人を動かせるマネージャーになれ」ブライアン・トレーシー著、岩田松雄完訳(かんき出版) すべてのビジネスマンに読んでいただきたい おすすめの1冊である

小森コンサルティングオフィス at 23:45コメント(0)トラックバック(0)本の紹介  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年11月03日

世界経営者会議(日経フォーラム)でのクリストフ・ヘンチ(スイス:ロンバー・オディエ銀行のマネージングパートナー)のプレゼンテーション

10月22日の世界経営者会議(日経フォーラム)でのジュネーブ最古のプライベートバンクであるロンバー・オディエ銀行のマネージングパートナーであるクリストフ・ヘンチ氏のプレゼンテーションを紹介したい。

クリストフ・ヘンチ氏は、1958年生まれ。1796年創業、スイスのジュネーブ最古のプライベートバンクであるロンバー・オディエ銀行の7代目マネージング・パートナー。ロンバー・オディエは、世界18カ国に25の拠点をおき、従業員は2000名。

IMD学長のドミニク・テュルパン氏との対談形式であったが、彼のプレゼンで私がチェックしたポイントを紹介したい。

スイスのプライベートバンクの特徴は?

スイスが国際的な国であることがポイント。長い歴史、多くの国との国境がある。多くの国を理解できるリスク分析があり国際的クライアントを長年持っている。

よって機密性、安定性に優れていること。これがバンキングピープルビジネスのポイントである。

スタンダードソリューションはなく、ワンツーワンのベストソリューションを見つけることが目的である。

赤十字の本社もスイスにあり、クライアントのニーズが、資産運用に加え慈善団体への寄付要望にもスムーズに対応できる。

常にクライアントと同じ姿勢で長年のお付き合いをさせていただく、祖父から息子そしてお孫さんへ、資産は100年でも200年でも受け継がれる。

クライシス(危機)は常にある。クライシスは我々にとっては正常なことである。

我々の3つの重要ポイントは、
1:家族経営、
2:クライシス対応が早い、
3:顧客対応ができる

世界中の顧客が何故スイスに資産を預けるか?

守秘義務が重要。例えば銀行のドアマンに「ヘンチさんと約束があります。」と顧客が伝えると、ドアマンは、顧客の名前を聞かないでヘンチ氏のところまで案内される。

顧客は誰にも名前を名乗らずに、銀行のパートナーに会うことができる。
顧客の守秘義務は徹底している。

顧客は資産内容を他人に知らせたくない。そして子孫に残したいとか慈善団体に寄付したい等のニーズの相談にくる。

税金の問題でスイスの銀行を使う顧客もある。正しいやり方でソリューション提案をすることが大事。税の問題では大企業でも間違いをおかすことがある。

以上、日頃詳しく話を聞く機会のない、スイス銀行のトップの方の話が聞けてたいへん勉強になった。

日本の銀行とは違う信念を持つスイス銀行にたいへん興味を持つことができた。

ロンバー・オディエ銀行のマネージングパートナーであるクリストフ・ヘンチ氏に感謝の気持ちを述べたい。


小森康充


小森コンサルティングオフィス at 23:49コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

日経21面のビジネス書ランキングで新刊書籍「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)が第1位で紹介されました。

f2c7d0b6.jpg
本日11月3日(日)の日経朝刊21面のビジネス書ランキングで、新刊書籍「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)が第1位で紹介されました。

ランキングは10月20日〜26日の文教堂書店浜松町店です。

これも応援いただける皆さんのお陰です。

ありがとうございます。

内容も日経の記事で以下紹介いただきました。

「外資系企業で20年の勤務経験があるコンサルタントが、成果を求められる3年目のリーダーに必要なスキルや考え方をまとめた。

チーム間の信頼関係を土台とし、リーダーシップ、メンバー育成、マネジメントの3つの役割を果たすべきだと指摘。

「まず手をあげる」「自ら失敗する」といったリーダー像を提示する。」

以上、日経新聞記事抜粋

多くのビジネスリーダーに読んでいただければ幸いです。

感謝!



小森康充


小森コンサルティングオフィス at 10:42コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年11月02日

本日の日経新聞朝刊に新刊書籍「リーダー3年目からの教科書」が掲載されました。

b8052a8c.jpg
本日の日経新聞朝刊に新刊書籍「リーダー3年目からの教科書」が掲載されました。

書籍の表紙の3角形に紹介させてもらってますが、リーダーシップの基本は、チームメンバーとの信頼関係にあります。

そしてその上に3つのスキルが乗っています。

1:リーダーシップ、2:効果的な部下育成、3:組織管理のマネジメント。

この3角形がリーダーとなって3年目の管理職の基本スキルとなります。

私が17年間P&Gで学ばせてもらい実践してきたものに、多くのコンサルタント、ビジネス書籍、大学教授から学ばせてもらったものをまとめたのが、本書です。

ビジネスリーダーが、明日の仕事で即実践できるよう、様々な実践記入シートも巻末につけています。

この書籍をリーダーとしてのバイブルにしていただき、実践そして組織の目標達成を確実なものにしていただければ幸いです。

出版記念セミナー(東京)
12月6日19時〜21時(かんき出版主催)

http://www.kankidirect.com/komori/#seminar
小森康充


小森コンサルティングオフィス at 15:33コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

新刊書籍「リーダー3年目からの教科書」Amazonのリーダーシップカテゴリーでランキング第1位になりました。

新刊書籍「リーダー3年目からの教科書」Amazonのリーダーシップカテゴリーでランキング第1位になりました。

11月2日15時12分現在。これも応援いただける皆さんのお陰です。

http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/505390/ref=pd_zg_hrsr_b_1_4_last

多くのビジネスリーダーに読んでいただければ幸いです。




小森コンサルティングオフィス at 15:18コメント(0)トラックバック(0)リーダーシップとは?  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ